St.Regis BALI 見学記-その1-

オーダー! セントレジ~ス!

ということでコマネカビスマの次に皆さんのリクエストの多かったSt.Regis BALIのレポを今日か何回かにわたりお送りします。と言ってもジンバランのホテルと同率2位だった気もするけど、セントレジスは宿泊はしてないので早く済む方を優先しました。それでも1回では済まないのは報告したいことが多すぎるからです。というわけで、今日のレポは長編です。

ニューヨークの名門ホテルに端を発する、スターウッドの最上級ブランド、St.Regis。
バトラー制度を最初に取り入れたホテルとしても知られる
・・・そうです。ワタクシ、このホテルのことは名前しか知りませんでしたっ。世界にもまだ十数軒しかなくて、アジアでの展開は特に少なく、日本人には知名度が低かったようです。でも、これからはアジア地域にも続々オープン予定で、2010年には大阪にも上陸予定。(一体、料金はいくらになることやら。)そして、バリはアジアのリゾートとしては初上陸。そりゃ、話題にもなるってもんです。
私も、今回最後のホテルはちょっと奮発しちゃおうと当初予約していたのが、このセントレジスでした。でも、タイチョの10月時点のレポで懸念していたこと(お庭がハゲハゲ)が事実となり、滞在を見送ることに。それでもやっぱり、ファシリティは気になる!ってことで、見学にディナーにと滞在中、2回も足を運んでしまいました。

で、すっかりノックアウトされてしまいましたの、そのブランド力に。
総体的にはタイチョの感想とほぼ一緒なんです。細部にまでこだわった洗練された上質な空間があるかと思えば、敷地が広すぎて淋しい印象を受ける場所があったり、このセンスはどーよ?っていうところもあったり。
でも最終的にはここはやっぱり聞きしに勝る超ラグジュアリーホテルなのだわ、という結論に達しました。







b0101284_2101811.jpg
敷地内に入ると見えてくる不思議なゲート。カウベルみたいなものがいっぱいぶら下がっています。壁に立てかけてあるはしごはオブジェ?そしてなぜか上からミストが噴出していました。それも演出?

b0101284_2143732.jpgb0101284_215536.jpg
そして出迎えてくれたベルボーイくんは胸にクリスを挿していました。これは粋な演出!

b0101284_21102188.jpg

こちらがロビー。天井も高く、広さもたっぷり取ってあるのはいいのですが、空間を贅沢に取りすぎたあまりやや淋しい印象。ゲストが少ないのも要因かと思いますが。

b0101284_2112890.jpg

でも、このステンドグラスは繊細なリーフ型のモチーフが施されていて、とても素敵。中のクリスタルはスワロフスキーなんですって。

b0101284_21371463.jpg

館内の調度品はどれもこれも非常に凝っていて、ひとつひとつじっくりと鑑賞したくなるほど。セントレジスはほとんどの調度品、インテリア、ファブリックなどが特注品なのだそうです。その徹底したこだわりには目を見張るものがあり、リゾート内を巡っていると、まるで美術館か博物館を見学しているような気になりました。

ロビーでしばらく待っているとNさんという日本人男性が現れました。今回、この方がリゾート内のガイドを担当してくださいました。タイチョがオープン前(今年3月)に見学された時に案内してくださった方です。タイチョもおっしゃっていたけど、この方ほんっとに素晴らしい方でした。Nさんにお会いしただけで、セントレジスの印象が数段に良くなったっていうくらい真のホスピタリティを感じました。

ではでは先へ進みましょう。
b0101284_21442056.jpg

ビーチへと向かう階段にあるディスプレイ。花びらがふんだんに散りばめられています。

b0101284_21452189.jpg

これがひとつじゃないんです、3つあるんですよ!
この四つ葉のクローバーみたいなモチーフがセントレジスバリのシンボルマークなのだそうです。館内のあちこちにこのモチーフが潜んでいるので、探してみると楽しいですよ。

b0101284_2274881.jpg
階段の両サイドにはポンドがあり、そこに面して右にはBoneka Resutaurant、左にはKing Cole Barがあります。この写真はレストラン側。

b0101284_22283116.jpg
朝食はこのBonekaでいただくそうです。

b0101284_21573132.jpg
朝食はバフェスタイル(ちょっと意外)なので、ここにお料理がズラリと並ぶのでしょうね。そして、メインだけはオーダー形式だそうです。朝からフォアグラのソテーなんていう豪華な料理もあるんですって。さすがー!

b0101284_2204750.jpg
あの方がシェフかしら?しっかし、きらびやかなオープンキッチンですこと!

b0101284_2215899.jpg
Bonekaとは人形という意味だそうで、入り口のドアを入るなり、この人たちがお出迎え。
この人形もやはり特注で、一度納品されたものの出来が悪かったので再度作り直させたそうです。とてもよく出来ています。一体欲しい!(どこに飾るんだ?)

b0101284_2244475.jpg
そして、階段をはさんで反対側にはKING COLE BAR

b0101284_22154323.jpg
ここもすごーく素敵です。うっとりです。

b0101284_22164286.jpg

b0101284_22162149.jpg

写真がいただけませんが、室内中に意匠が凝らされていて、この透かし彫りをはめ込んだ柱なんて、夜には相当ムーディな雰囲気をかもし出すに違いありません。

b0101284_22305160.jpg

テラス席もあり、ここからはリゾート内が見渡せます。


ではビルディング棟のお部屋、 Suiteから見ていきましょう。

::2009.05追記::
みゆさんがタイチョと3月にお泊りになったので、スイート室内の詳細はこちらのレポでご覧ください。

ここにはスイート(2階から上)とプールスイート(1階)という2つのカテゴリがあります。室内は全く同じで、ガーデン及びプールが付くか付かないかだけの違い。(以下、室内の写真はスイートとプールスイートのものが混在します。見学した2部屋が反転タイプなので混乱しちゃうかもしれません、ごめんなさい。)
b0101284_22323818.jpgb0101284_0303598.jpg
扉を開けるとアプローチがあってミニバーが設置されています。壁にはリゾートハットやバッグがかかっていて個人宅の玄関のような趣きです。どのカテゴリもレジデンスをコンセプトにしているのだそうです。
b0101284_22382263.jpg

室内は落ち着いた色調でまとめられエレガント。ソファの両側はお仕着せなホテルルームのようにシンメトリーではありません。あえて左右違ったランプやチェストを置くことで邸宅のような雰囲気をかもし出しています。テーブルは革張り。

b0101284_0343973.jpg

クラシックなインテリアだけど、テクノロジーはもちろん最新。デスクにはIP電話が設置されていて、お天気を調べるなどちょっとしたインターネットも出来るそう。

b0101284_045926.jpg
これは、婚礼時に使用する花嫁の髪飾り。アンティーク風だけど、これも特別に作らせたものだそうです。

b0101284_20245827.jpg

手前はフィリピンでお産の時に使用するというチェア。これは調達したのかと思ったらこれも特注。

調度品はインドネシアンテイストなんだけど、全体的に受ける印象は西洋。
かつてインドネシアに赴任していたヨーロピアン(私のイメージではイギリス人あたり)の商社マンか外交官宅にお邪魔してますといった感じ。

b0101284_20385119.jpg

ベッドも特大。ベッドリネンは1セット$1000もするそうです。確かにコットンなのに目が詰まっていて光沢があるため、絹のようにみえます。マットにもこだわっていて、非常に寝心地がいいとゲストに評判だそうです。

b0101284_20431398.jpgウォークインクローゼット。余裕の広さ。バスローブやスリッパにいたるまで上質な素材を使用しているとのこと。スリッパ、ふかふかでした。


b0101284_20525047.jpg

バスルーム。アメニティはスパと同じルメードゥのもの。

b0101284_20573734.jpg

バスタブ横にTVモニター有。スイートとプールスイートの唯一の相違点がありました。この透かし彫りの施されたシェードがあるのはプールスイートのみです。

b0101284_20485042.jpg

テラス。アウトリビングと呼んでもいいくらい広いです。

b0101284_20585583.jpg

しかもこんな立派なソファが。雨が吹き込んだらどーするんでしょうか??

b0101284_2102646.jpg

でもって、この眺め。うーーーん・・・。

b0101284_2105770.jpg

ひゅるるる~。荒野の決闘でも始まりそう。広大な敷地だけに余計に荒涼感が倍増してます。
でも、敷地内の植栽が育てばきっと美しい景観に変化していくはず!だって、ランドスケープデザインは超売れっ子のビル・ベンスリー氏だそうですから。(ランカウイやサムイのFS、プーケットのアナンタラ、バリではキラーナスパを手がけた人)彼の頭の中にはきっと数年後にはこうなる、という壮大な構想があるに違いありません!
b0101284_21435935.jpg
そして、こちらがプールスイートのお庭を上から覗くの図。でもルーフがあったりして、思っていたより覗かれずに済みそう。

b0101284_22281190.jpgb0101284_22283116.jpg
お庭に出てみるとこんな感じ。狭くはないのに壁と大きなバレのせいで閉塞感がありました。これなら私は普通のスイートの方がいいな。

続いてRemède Spaへ。
b0101284_23151122.jpg
スパにはビルディング棟の前を通って向かいます。

b0101284_2316309.jpg
こちらはチョウチョがモチーフのようです。

b0101284_231815100.jpg
欄間のような部分にも蝶が舞っています。この写真じゃ伝わらないけど美しいです!

ここはトリートメントの内容によってお部屋が別れているそうです。
b0101284_23222952.jpgb0101284_23234047.jpg
ヘアサロン(左)にフェイシャル専用のお部屋。(右)

b0101284_2325836.jpgこちらはネイル専用の部屋。なんか・・診療台みたいです。(何のって聞かないでくださいね。。)


b0101284_2329439.jpg

b0101284_23301330.jpg
ショップにはRemèdeのプロダクトがずらり。

b0101284_2347362.jpg
レセプションとトリートメントルームの間にはゆったりした空間があります。これはレセプション側を見たところ。

b0101284_23323230.jpg
極めつけはスイートタイプのトリートメントルームです。たぶん高額のパッケージメニューとかを選ぶとここで受けられるんだと思います。
b0101284_23345391.jpg
ほんとにきれい!このお部屋に入っただけで、とろけます。

b0101284_23365025.jpg
大理石の特大アウトバス。

b0101284_23373592.jpg
セントレジスさん、ここに泊まってもいいですか?

b0101284_23394939.jpg

b0101284_23401750.jpg
この設備はアクアバイタルプール。水圧で全身マッサージをするというリッツのアクアトニックプールみたいなものだそうです。


とんでもなく長編になってしまいました。まだ続くけど、とりあえず今日はここまで。中途半端ですみませーん。
[PR]
by bettina777 | 2008-12-11 00:03 | バリ-ホテル-


シチリア&バリレポ同時進行中


by bettina777

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつれづれ
バリ
バリ-ホテル-
バリ-スパ-
バリ-食-
イタリア
香港
香港-ホテル-
香港-食-
モルディブ
モルディブ-ソネバフシ-
国内-ホテル-
国内-お宿-
国内-食-
国内-ぶらぶら-
おうちごはん
クリスマス
ひとりごと
アニキ
モケちゃん
未分類

最新のトラックバック

ワンダフルルーム?@W ..
from minum kopi lagi?
今日はバリルネ@外苑前
from Kesayangan!
バリ飯&青トマトのマリネ..
from Back to Back
The Luxe Man..
from まんぼトラベル
Karma Kandar..
from カユマニスの香りに誘われて
KARMA KANDAR..
from カユマニスの香りに誘われて
KAYU MANIS U..
from * Happy Slow L..
Aquaterrace ..
from カユマニスの香りに誘われて
ときめきの時間~Karm..
from * Happy Slow L..
思い出は pricele..
from カユマニスの香りに誘われて

以前の記事

2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
more...

フォロー中のブログ

じぶん日記
minum kopi l...
portagioie
BAGUS!
それいけ!めんたいこちゃ...
Kesayangan!
ウブドな日々
もひょつんち
ぷかぷか
ばりぼ~♪
***よくばり***
アソビザカリ
渡バリ病棟
il diamante
天国の入り口
VAMOS!
マシマシライフ
ばりちゅう
もっと歩々晴天
Pieces of Bali
道楽のススメ
bunga☆bunga
マーブル日記
Sky is the l...
まんぼトラベル
ウブドの宿Runa Gu...
マジカル☆キャットのまた...
バリ島生活を夢見て・・・...
新プチ極楽ホテルの旅ブログ
* Happy Slow...
カユマニスの香りに誘われて
a window
ジェット機に乗って

マイリンク

タグ

(188)
(71)
(34)
(30)
(26)
(26)
(26)
(25)
(23)
(21)
(16)
(15)
(12)
(11)
(10)
(9)
(6)
(5)
(3)
(2)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧