温かいもてなしに癒される-Rei SPA-

カユマニスファンの間で評判のレイ・スパ。
なぜならここのオーナーは全カユマニスヴィラを立ち上げたという功績を持つBudiさんとDayuさんだから。有名ヴィラの礎を築いたご夫妻が手がけたスパであれば、当然、ソフト・ハード共に期待出来るのではないでしょうか!
ということで、サヌール滞在中に突入してまいりました。

場所はクタエリアだそうですが、サヌールから結構近かったです。ハッキリ覚えてないけど、たぶん15分ぐらいだったかな?
周囲はごく普通の住宅街なので、自力で行くのはまず無理。お迎え必須です。
ホテルにはセラピストの女性とドライバーさんと二人で迎えに来てくれました。

最初にお断りしておきますが、今日の記事は写真がほとんどありません。なので、もっと詳細をご覧になりたい方はこちらの方々のレポを参考にしてくださいませ。
私がこのスパを選んだ決め手となったきらきらさんのレポはこちら
きれいな写真がたくさんのみゆさんのレポはこちら

b0101284_2058574.jpg
到着したら、レセプションに通されます。やっぱりインテリアはどことなくカユマニスっぽい。
使用しているオリジナルプロダクツがグリーンティベースなので、インテリアもグリーンで統一されいます。(白飛びしてて分からないけど、ソファ後ろの壁もモスグリーンです。)

選んだメニューはピュアハーモニー。
110分と長めのマッサージにフットバスとフルーツバスがついています。
アロマオイルは4種類から選択可能。私は確かアロエにしたはず。

b0101284_211224.jpg

オイルを選びながら、ハイビスカスティをいただきました。




b0101284_21244679.jpg

こちらがスパヴィラ。着替えたら、まずはフットバスです。
他のスパでは足を濡らす程度の形式的なフットバスが多いのですが、レイスパは違いました。
ライムやトマトやハーブなどナチュラルな素材をひとつずつ使って、丁寧にマッサージしながら洗ってくれます。その際にそれぞれの効能も説明してもらえます。
早くもかなりリラックスモード。

そして、ベッドに横になってマッサージ開始。
セラピストの方は若い女性だったので、まだベテランとはいきません。
でも、とっても心のこもったマッサージという気がしました。まさにレイ(気)が込められているのでしょう。
途中、何度も眠りに落ちては目覚めてを繰り返しました。
後半は完全に意識が飛んでしまい、気がついたら終了していました。
トリートメント中に寝入ってしまうのは毎度のこと。
でも、レイスパではなんとも言えない不思議な感覚にとらわれました。
いつもは眠い眠いと思いながらしだいに寝入っていくのに、この時はまるで失神するかのように一瞬にして意識がなくなったのです。そして、わずかな間にかなり深く熟睡していました。
そのワケは後で明らかになりました。

b0101284_22135644.jpg

終了後は意識朦朧としたままアワアワのフルーツバスへ。
見た目も香りも爽やかな暖かいお湯に浸かって、半屋外のバスタイム。
ヴィラの周囲は田んぼなので、街スパだというのに雑音は聞こえてきません。
あまりの気持ちよさに再び眠りに落ちそうになりました。
この写真はバスから上がった後に撮ったのですが、最初はもっとこんもりとバブルが盛り上がっていましたよ。

b0101284_22211670.jpg

30分のバスタイムの後、シャワーを浴びて身支度を整えます。

b0101284_22204710.jpg

レセプションへ戻ります。ソファに腰掛けると小柄な女性がにこやかに声をかけてきました。
体型は華奢だけど、すごく包容力があって苦手な英語で話していても心が安らぎました。
そして、驚くほど気配りの出来る方。
私が蚊にさされた腕を何気なくさすっていたら、すぐに気がついて薬を持ってきてくれました。
その方がDayuさんでした。

いろいろお話を聞いているうちに、レイキの話題になりました。
レイスパにはレイキのメニューがあるのですが、レイキマスターだけではなくDayuさん、Budiさんはじめここのセラピスト全員がレイキを習得しているとのこと。
マッサージ中、ゲストが痛がったらレイキを施して、痛みを和らげるそうです。
そうするとほとんどの人はリラックスして眠りにつくそう。
Dayuさんはお子さんが腹痛を訴えた時にも、レイキで直すのですって。

それで、先ほどの謎が解けました。
マッサージの時に一瞬で眠りに落ちたのは、きっとセラピストさんがレイキを行っていたからに違いありません。
そう言えば思い返してみると時々マッサージする手を止めて、じっとしていることがありました。
私は特に痛がった覚えは無いのですが、疲れが溜まって全身がひどく凝っていたのは確かです。
これは私の勝手な解釈なので、単なる勘違いかもしれません。
でも、普段マッサージを受ける時とは明らかに何かが違いました。
何かって何だよって思いますよね、うまく説明出来なくてごめんなさーい。
私は目に見えないパワーとかっていうのはあまり信じないほうなのですが、この時ばかりはハッキリとした実感がありました。

b0101284_003455.jpg

しばらくすると温かいお茶とダダール(もちっとした皮の中にパームシュガーで甘みを付けたココナッツフレークが入っている)が出てきました。
「担当したセラピスト自らがたった今作ったのですよ。」とDayuさん。なんと嬉しいはからいでしょう。
その出来立てダダールのおいしかったこと!和菓子のように繊細な味わいでした。


Budiさんも登場しました。一見コワモテですが、とってもお茶目な男性。
プロダクツは全てグリーンティベースだという説明を受けていた時に、「僕のユニフォームもグリーンでしょ?」と言って、イタズラっぽく笑いました。
彼の着ていた服は確かにグリーンだったけど、どう見ても私服のTシャツだったのです。
カユウブ立ち上げ後、初代GMにまでなった方とは思えない程(失礼!)、愛嬌があってとても親しみやすいお人柄でした。

レイスパを訪問したのはバリ到着の翌日。胃の調子が悪くて、シクシクと痛かったのに帰る頃にはすっかり治まっていました。それはマッサージで身体を解されたり、レイキを受けたからだけではなく、温かいもてなしで心もリラックスしたからでしょう。
噂に聞いていたとおり、ファシリティ・技術・サービスどれを取ってもホテルにひけを取らないぐらい素晴らしい街スパでした。というか、街スパにしてはあまりに出来過ぎです!
[PR]
by bettina777 | 2009-04-01 19:38 | バリ-スパ-


シチリア&バリレポ同時進行中


by bettina777

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつれづれ
バリ
バリ-ホテル-
バリ-スパ-
バリ-食-
イタリア
香港
香港-ホテル-
香港-食-
モルディブ
モルディブ-ソネバフシ-
国内-ホテル-
国内-お宿-
国内-食-
国内-ぶらぶら-
おうちごはん
クリスマス
ひとりごと
アニキ
モケちゃん
未分類

最新のトラックバック

ワンダフルルーム?@W ..
from minum kopi lagi?
今日はバリルネ@外苑前
from Kesayangan!
バリ飯&青トマトのマリネ..
from Back to Back
The Luxe Man..
from まんぼトラベル
Karma Kandar..
from カユマニスの香りに誘われて
KARMA KANDAR..
from カユマニスの香りに誘われて
KAYU MANIS U..
from * Happy Slow L..
Aquaterrace ..
from カユマニスの香りに誘われて
ときめきの時間~Karm..
from * Happy Slow L..
思い出は pricele..
from カユマニスの香りに誘われて

以前の記事

2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
more...

フォロー中のブログ

じぶん日記
minum kopi l...
portagioie
BAGUS!
それいけ!めんたいこちゃ...
Kesayangan!
ウブドな日々
もひょつんち
ぷかぷか
ばりぼ~♪
***よくばり***
アソビザカリ
渡バリ病棟
il diamante
天国の入り口
VAMOS!
マシマシライフ
ばりちゅう
もっと歩々晴天
Aquaterrace ...
道楽のススメ
bunga☆bunga
マーブル日記
Sky is the l...
まんぼトラベル
ウブドの宿Runa Gu...
マジカル☆キャットのまた...
バリ島生活を夢見て・・・...
新プチ極楽ホテルの旅ブログ
* Happy Slow...
カユマニスの香りに誘われて
a window
ジェット機に乗って

マイリンク

タグ

(188)
(71)
(34)
(30)
(26)
(26)
(26)
(25)
(23)
(21)
(16)
(15)
(12)
(11)
(10)
(9)
(6)
(5)
(3)
(2)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧