パレルモ-2日目午前中-

なんだか、味も素っ気も無いタイトルですが、時系列アップなので致し方ありません。

パレルモ到着の翌朝。

b0101284_03289.jpg

朝からデザートビュッフェ・・・ではありません。
メルキュールの朝食ですよ~。
スイーツがこんなに充実しているならさぞや種類が豊富なのかと思いきや、さにあらず。
あとはパンが数種類とハムやチーズが2、3種類ずつあるだけ。野菜はプチトマトのみ。イタリアではスタンダードな品揃えと言っていいでしょう。

b0101284_0324915.jpg
b0101284_0325930.jpg

スイーツに目が無い私も、朝からそんなに食べられないので、チョイスしたのは普通のパンばかり。
これが結構美味しいんです。イタリアはパンがあまり美味しくないというのが通説なのですが、シチリアはどこもハズレがありませんでした。

さて、いよいよ街へ繰り出しましょう!



まずはシチリア州立美術館へ。

b0101284_0361594.jpg

途中、観光用の馬車が客待ちをしていました。
b0101284_0364484.jpg

乗らなかったけど、お馬ちゃんが麦藁帽を被っていてかわいかったのでパチリ。



さて、目的の州立美術館。地図を見ながら行ったのになかなか見当たりません。

b0101284_2104230.jpg

ウロウロしていたら、この門の前で子供を抱っこしたお父さんが手招きしています。
美術館はここだよと教えてくれました。
「入館は無料だけど、あっちでチケットを受け取ってね」と教えてくれました。親切にありがとう!

b0101284_037219.jpg

表には控えめにPALAZZO(邸宅)と書かれた標識があるだけ。中を覗いても中庭に子供たちしかいなかったので、子供向けの施設かと思ったのでした。
b0101284_21132521.jpg

でも、後でもう一度見直したら、さらに小さく控えめにGalleria Regionale(州立美術館)と書いてありました。
元は15世紀末に建てられた貴族の館だったそうで、だからPALAZZOと表記されていたのですね。

b0101284_0373499.jpg

さて、ここの目玉はこの大きなフレスコ画。
15世紀半ば頃に描かれた『死の勝利』(作者不詳)

【ミニ解説】アジアとヨーロッパの交易が盛んになり始めた14世紀半ば。とある船が中央アジアからシチリアのメッシーナに上陸。その船よって黒死病(ペスト)という恐ろしい病もたらされました。この病原菌はたちまちイタリア半島を駆け抜け、アルプスを越えて欧州全土で猛威を奮いました。ヨーロッパ人口の1/3に当たる人々の命が奪われたと言います。その影響は芸術表現にも及び、死の舞踏、死の勝利と言われる絵画が多く描かれたのです。。

壁画の中央には骸骨の馬にまたがり、弓を射る死神。

b0101284_20273883.jpgb0101284_2029831.jpg

その弓で射抜かれているのは枢機卿やスルタン。死を前にしては、権力も富も無意味であると暗示しているのでしょうか。メメント・モリ(死を想え)の死生観が表現されています。
凄惨な場面であるはずなのにそこにグロさは無く、むしろ静謐な印象さえ受けます。
静かに人の心を打つ名作でした。

b0101284_038543.jpg

さて、じっくり作品を鑑賞したかったのだけど、この日はかわいい解説員が説明をしていて、皆さんその話を聞きながら鑑賞していたので、近寄って眺めるのは遠慮しました。小学校の授業の一環なのでしょうか?説明はもちろんイタリア語だったので、残念ながら分からず。

b0101284_0382240.jpg

作品の鑑賞を始めたらキリがないので、あと1点だけご紹介しましょう。
これも州立美術館で代表的な絵画。メッシーナ作『受胎告知』
受胎告知と言えば、聖胎を告げる大天使ガブリエルとマリアさまの二人が描かれるはずなのですが、この絵にはマリアのみ。その視線と右手で、わずかな心の動きが見て取れるだけ。深い精神性が表現されています。

b0101284_040930.jpg

美術館を出て、歩いていると蚤の市に遭遇。うれしい!
眺めているだけでも楽しいですよね。

b0101284_0403651.jpg

まさに玉石混交。なんでもありです。

b0101284_044155.jpg

もはや屋台も出さず、シートも広げず、歩道のヘリに商品を並べてしまうお店まで登場。

b0101284_0443239.jpg

シャンデリアもハンガーラックなんかに吊るされて、いと哀れ。

b0101284_21175744.jpg

うわー、人形の山。もしかして、マカロニさんのご親戚とかいらっしゃいませんかー??呼んで見たけど答えは無し。

b0101284_21182429.jpg

その代わり、遠くを仰いで途方に暮れている格闘家が目に留まりました。
厚い胸板には「剣直 テシク」の文字・・・。
うん、途方に暮れる気持ち、痛いほど良く分かる。その瞳には心なしか涙がにじんでいるようにも見える。
でも、ごめん、君を連れて帰ることは出来ない。
格闘家として立派に大成したら、故郷に錦を飾っておくれ。

いかん!変な展開になってきた。脱線はここまで。
妄想にふけっている時間はありません。
美術館だけで午前中いっぱいかかってしまったというのに。
ということはもうお昼?じゃ、ランチにしましょうか。(えっ、もう?)
[PR]
by bettina777 | 2010-05-25 22:36 | イタリア


シチリア&バリレポ同時進行中


by bettina777

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつれづれ
バリ
バリ-ホテル-
バリ-スパ-
バリ-食-
イタリア
香港
香港-ホテル-
香港-食-
モルディブ
モルディブ-ソネバフシ-
国内-ホテル-
国内-お宿-
国内-食-
国内-ぶらぶら-
おうちごはん
クリスマス
ひとりごと
アニキ
モケちゃん
未分類

最新のトラックバック

ワンダフルルーム?@W ..
from minum kopi lagi?
今日はバリルネ@外苑前
from Kesayangan!
バリ飯&青トマトのマリネ..
from Back to Back
The Luxe Man..
from まんぼトラベル
Karma Kandar..
from カユマニスの香りに誘われて
KARMA KANDAR..
from カユマニスの香りに誘われて
KAYU MANIS U..
from * Happy Slow L..
Aquaterrace ..
from カユマニスの香りに誘われて
ときめきの時間~Karm..
from * Happy Slow L..
思い出は pricele..
from カユマニスの香りに誘われて

以前の記事

2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
more...

フォロー中のブログ

じぶん日記
minum kopi l...
portagioie
BAGUS!
それいけ!めんたいこちゃ...
Kesayangan!
ウブドな日々
もひょつんち
ぷかぷか
ばりぼ~♪
***よくばり***
アソビザカリ
渡バリ病棟
il diamante
天国の入り口
VAMOS!
マシマシライフ
ばりちゅう
もっと歩々晴天
Pieces of Bali
道楽のススメ
bunga☆bunga
マーブル日記
Sky is the l...
まんぼトラベル
ウブドの宿Runa Gu...
マジカル☆キャットのまた...
バリ島生活を夢見て・・・...
新プチ極楽ホテルの旅ブログ
* Happy Slow...
カユマニスの香りに誘われて
a window
ジェット機に乗って

マイリンク

タグ

(188)
(71)
(34)
(30)
(26)
(26)
(26)
(25)
(23)
(21)
(16)
(15)
(12)
(11)
(10)
(9)
(6)
(5)
(3)
(2)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧