シチリア6日目-予定外のカターニア-

またシチリアレポに戻ります。
チョコレートの街、モディカを後にして向かうは最終目的地、タオルミーナ!
しかし、その前にちょっとした問題発生。
予定ではモディカでランチとなっていたのですが、まだ午前中でちっともお腹が空いていません。
散策して時間を潰せばいいのだけど、実は私この日の朝にすっ転んで足を痛めていました。
その為、これ以上歩き回るのはちょっと辛い。
ドライバー氏は、自分の持っているスケジュール表では、タオルミーナでランチを取ることになっていると言います。(どうして??)しかし、タオルミーナまではそこそこ距離があるので、着いてからでは逆に遅すぎる気がする。
そこで、私はある提案をしてみました。
この2つの街のちょうど中間地点にはカターニアがあります。空港がある街なので、それなりの規模の都市であることは間違いありません。しかも、ドライバー氏はカターニア在住。きっと美味しいリストランテを知っているに違いない。カターニアに立ち寄ってランチをすることは出来ないだろうか?と。
すると、彼は快くOKしてくれました!ワガママ聞いてくれてありがとう!
ツアーなのに、こんなに融通利いたらもうチャーターも同然じゃないでしょうか?
b0101284_2295482.jpg

ということで、またもやビュンビュン車を飛ばしてカターニアへ。

b0101284_0311665.jpg

エトナ山が見えてきました!冬でもあまり冷え込まないシチリア島にそびえている山なのに雪を頂いています。標高3,326m。シチリアではダントツに高い山です。活火山なので、過去に何度となく噴火しているそうです。




b0101284_2210541.jpg

カターニアに到着。ここがドゥオモ広場、街の中心です。
b0101284_22103766.jpg

右手がドゥオモ、サンタ・アガタ大聖堂です。

b0101284_22102185.jpg

市の紋章にもなっているという象のオベリスク。
背後の建物は市庁舎。

b0101284_22105571.jpg

広場のすぐお隣にはメルカート。
魚介がメインの市場なのですが、お昼にはもうほとんどが店じまいしていました。

b0101284_22101531.jpg

通りには重厚な建物が延々と続きます。やはり大きな町ですね。
ところで、カターニアの建物の壁はほとんどがチャコールグレー。
それもそのはず、エトナ山噴火の際に出来た溶岩で作られているからだそうです。

b0101284_2211680.jpg

早速、ランチにしましょう。ドライバーさんお薦めのお店はドゥオモ広場からすぐでした。
店内は大変混み合っていて、ほぼ満席。流行っているお店なのね~。これは期待出来そう!
しかし。よく見ると外国人観光客の団体さん多し。あれれ?
地元で人気の穴場のお店にでも案内してくれたのかと思ったのだけどなぁ。
やや心配になって来たけど、とりあえずオーダーしましょう。

b0101284_22125014.jpg

ケースにはお魚がズラリ。すぐ近くにメルカートがあるのだから、活きの良さはお墨付きのはず。
だったら、やっぱり魚介中心でいただくべきでしょう。

b0101284_2212431.jpg

オーダーを済ませると、ワゴンに並んでいたお皿からアンティパストを適当に取り分けてサーブしてくれました。これはカポナータ。やっぱり絶品です~。こちらのはやや酸味を利かせてあります。

b0101284_22121248.jpg

フリッター各種。丸いのはチーズだったかな。奥のはフェンネルの根元部分。
これが柔らかくて香りが良くてとっても美味しかった。

b0101284_22122022.jpg

この日はどういうわけかやたらに図々しかった私。
気の良さそうなおじいさんカメリエーレ(ウエイター)に、もうひとつ食べたいものがあるとリクエストして取ってもらったのがアーティチョークのマリネ。これ大好きなのです!おじいさんはサービスだよ、とウインクしてました。ありがと~!

b0101284_22134898.jpg

お料理が出てきました。タコとエビのマリネ。美味しいけどちょっと量が多い~!


b0101284_2214194.jpg

カジキのインヴォルティーニ。カジキの中に詰め物をしてパン粉をつけて焼いたもの。
これもシンプルな味付けだけど、美味い!


b0101284_2213388.jpg

そして、最後はこれ。シチリアに着たらまずはこれを食べたいと思っていたのに、旅も後半になってようやく食べることが出来ました。ウニのパスタです。生ウニをスパゲッティに和えただけ。
日本のウニとどう違うのかな?と楽しみにしていました。
そして、その感想は・・・サッパリしてる!でした。
日本のウニみたいな濃厚な旨みを期待するとちょっとがっかりするかもしれません。その代わり驚くほど爽やかさなのです。ミネラル感とでも言うのかしら。口中に広がる爽快感は柑橘類のそれにも通じるものがありました。これが地中海の味なんだわ~と一人悦に入ってしまいました。

というわけで、ドライバーさんお薦めのリストランテは全て美味しゅうございました。ごちそうさま。
少しでも疑ったりしてごめんね。

おまけに彼は市内を軽く案内してあげると申し出てくれました。うれしい!
b0101284_22151181.jpg

この地中の遺跡はローマ時代の円形競技場。

b0101284_22152810.jpg

中世のウルシーノ城

b0101284_22154146.jpg

19世紀後半に建てられたベッリーニ劇場

パレルモ同様、様々な時代の建築物が街中に散りばめられています。
この他にもローマ時代の劇場やカターニア大学などを案内してくれました。

b0101284_22155221.jpg

最後に連れて来てくれたのが海岸。5月なのに既にたくさんの人出。

b0101284_2216283.jpg

決して海水浴に来ているのではないことは一目瞭然。こんなに岩がゴロゴロしてちゃ無理よね。
(これもやっぱりエトナ山の溶岩かしら?)

ではタオルミーナに参りましょう。
[PR]
by bettina777 | 2010-09-28 00:26 | イタリア


シチリア&バリレポ同時進行中


by bettina777

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつれづれ
バリ
バリ-ホテル-
バリ-スパ-
バリ-食-
イタリア
香港
香港-ホテル-
香港-食-
モルディブ
モルディブ-ソネバフシ-
国内-ホテル-
国内-お宿-
国内-食-
国内-ぶらぶら-
おうちごはん
クリスマス
ひとりごと
アニキ
モケちゃん
未分類

最新のトラックバック

ワンダフルルーム?@W ..
from minum kopi lagi?
今日はバリルネ@外苑前
from Kesayangan!
バリ飯&青トマトのマリネ..
from Back to Back
The Luxe Man..
from まんぼトラベル
Karma Kandar..
from カユマニスの香りに誘われて
KARMA KANDAR..
from カユマニスの香りに誘われて
KAYU MANIS U..
from * Happy Slow L..
Aquaterrace ..
from カユマニスの香りに誘われて
ときめきの時間~Karm..
from * Happy Slow L..
思い出は pricele..
from カユマニスの香りに誘われて

以前の記事

2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
more...

フォロー中のブログ

じぶん日記
minum kopi l...
portagioie
BAGUS!
それいけ!めんたいこちゃ...
Kesayangan!
ウブドな日々
もひょつんち
ぷかぷか
ばりぼ~♪
***よくばり***
アソビザカリ
渡バリ病棟
il diamante
天国の入り口
VAMOS!
マシマシライフ
ばりちゅう
もっと歩々晴天
Pieces of Bali
道楽のススメ
bunga☆bunga
マーブル日記
Sky is the l...
まんぼトラベル
ウブドの宿Runa Gu...
マジカル☆キャットのまた...
バリ島生活を夢見て・・・...
新プチ極楽ホテルの旅ブログ
* Happy Slow...
カユマニスの香りに誘われて
a window
ジェット機に乗って

マイリンク

検索

タグ

(188)
(71)
(34)
(30)
(26)
(26)
(26)
(25)
(23)
(21)
(16)
(15)
(12)
(11)
(10)
(9)
(6)
(5)
(3)
(2)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧