もうひとつのトレッキング

前回のレポ、FSSのトレッキングのあと、節約のためソトアサに出かけた私達。(この朝食についてはまた別途レポします。)その帰りにFSSのお隣のホテル、サヤンテラスリゾートへ立ち寄りました。
このホテル、老朽化が進んでいて肝試し気分を味わえるお宿(?)として有名のようですが、敷地内はおっかなくても、景色だけは絶景だと聞いていました。なので、インスペクションと称してその眺めだけ楽しんで来ちゃおうというずるっこい狙いがあったのです。

どこがレセプションかな?とウロウロしてると声をかけてくる若い男性がいました。
こっちだよーと言うのでついていくとあれれ?なんかホテルが遠ざかってるように思うんだけど。。。彼は「景色が見たいんでしょう?この先がきれいだよ」と言います。なんだ、ホテルのスタッフじゃなかったのね。
なんかちょっとイヤな予感と思いながらも眺め見たさについていくと・・・
b0101284_19572750.jpg


b0101284_18501845.jpg


   ↓奥に見えているのはFSSのロビーフロア
b0101284_18503750.jpg

これは写真集かポストカードでも見たことのある景色じゃないですか。ほんときれいだわー!
FSSからの眺めはただひたすらジャングルだけが広がるどちらかと言うと日本画に通じるような静けさ漂う景色でしたが、こちらはまさにバリ絵画そのもの、アユンリバーが大きく蛇行し、とてもダイナミックです。いいもの見せてもらったわ、ありがとう!

しかし、にわかガイドの彼はまだ先へとずんずん進みます。
「ちょっと待ったー!今日はチェックアウトだからこれからパッキングしなきゃなんないの。そんな遠くまで行ってる時間はないのよー!」と言うと、
「だいじょぶ、30分くらいだから。川べりを歩いてFSSに戻れるよ。」と言います。
どうせ最後に「ハイ、お代はRp○○」と言ってくるに違いないとは判っていましたが、なんかちょっと楽しそう、という好奇心が勝ってしまいついていくことにしました。

道はどんどん下り、畑に出ました。b0101284_1901327.jpgb0101284_1902940.jpg
畑を抜けるとちっちゃなわんこやかわいい牛がいました。

さらに進み、川べりにまで出てきました。




ガイドくん 「はい、靴脱いで。」

・・・・・はぁ?

ってことは、、、もしや渡る?

アユン川を?



まじですかー??



彼はだいじょぶ、深さはひざ上くらいだから。とアッサリしたもんです。
ここまで来たら引き返すのも面倒だしええいままよ!
なんとでもなるさ、と靴を脱ぎました。
で、アユン川は・・・・

b0101284_19111031.jpg見た目より深かった。。。なんたって前の晩はものすごい土砂降りでしたから。ガイドくんは私達のシューズを持ってくれてます。


b0101284_23244362.jpg私は自分が渡るのでせいいっぱい。(かなりお見苦しい画像なので、小さくしました。)


b0101284_19151861.jpg

ベッティーノは(この時はまだ)写真を撮る余裕があったので、川の中央で撮影。

無事に渡り終えてしばらくはまたジャングルを上りました。
今、冷静に考えるとすごく恐ろしいことしてたような気もします。このままどこかに連れていかれて身ぐるみ剥がされたかもしれなかったのですから。でも、彼はいかにも素朴な村の青年って感じでそんなに悪いヤツには思えなかったんですよね。
ところで、FSSは向こうがしだったのになぜわざわざ川を渡ったのかと聞いたら、こっちの方が平坦な道で歩きやすいからとのことでした。ほんとですかー?FSSから見えていた対岸はあんなに鬱蒼としたジャングルだったのに。
しばらく斜面を登るとコンクリで固めた水路がありました。彼はその側溝のへりを歩いて行くつもりだったのでした。なるほどね。
水路の周りにはもちろん畑がありました。人を寄せ付けないジャングルだと思っていたところは、実は普通に村人の生活の場だったことに驚きました。
青年は歩きながらいろんな植物を紹介してくれます。
b0101284_19253266.jpgb0101284_19254771.jpg
左:ドリアンの木(実はなってませんでした。) 右:カカオの実

b0101284_19282495.jpgb0101284_1928489.jpg
バニラの木とバニラビーンズ。このサヤは彼が採ってくれました。すばらしく甘い香気を放っています。記念に持って帰りましたが、今もほとんど香りは薄れていません。

b0101284_19321534.jpgb0101284_19322999.jpg
ちょっと判りにくい写真ですが、渓谷の上と川べりの間にケーブルが張られていました。川岸に畑があってそこでの収穫物を運ぶために使っているようです。

b0101284_1935377.jpg
おおっ、FSSのパブリックプールが見えてきました。もうすぐ到着です。ここからまた渓谷の斜面を下りていきます。もうこの辺りは全く道が無く、ジャングルの中を下って行きます。足場が悪いので、ガイドくんが手を引いてくれました。
b0101284_23462344.jpg
これはFSSのバーから見た眺めですが、ちょうどこの左の斜面のジャングルの中を下ったんだと思います。今考えると信じられない!
b0101284_19392673.jpg

やっとの思いで、川べりに着くと折りしも川を下って来たラフティングのクルーと遭遇。
ジャングルから突如現れた野人たちにギョッとするアジア人の皆さん。
えっと、あの、決して怪しい者じゃありませんし、仕込みの山賊役でもないですから~。


そして、クルーを見送った私たちには最後の試練が待っていました。
そう、もう一度川を渡らなければなりません。
また靴を脱ぎます。
b0101284_19444722.jpg

なんか・・・さっきより深いんですけど~。(泣)しかも流れもキツイし~。
それに真下に見えていたプールがまだあんな先に見えるのはどういうワケ?
流されないように必死で踏ん張りながら、渡りますが川底の石がゴロゴロして滑りそう。
ガイドくんは浅いところを探してと言うけれど、とてもそんな余裕はありません。
とうとうお尻まで水に浸かってしまいました。えーん、ビショビショ。

b0101284_20334112.jpg渡ってからまた川沿いに草むらを歩きます。ガイドくんが手にしているのは私の靴。そう、もう裸足のまんま歩いてます。完全に野人です。


b0101284_20352663.jpgちょっとーどんどん茂みが深くなって行くんですけど~。
この先どうなるのかと思ったら、いきなりぷっつりと川岸が途絶えました。
あるのはゴツゴツした岩肌の斜面だけ。
ここを歩けと??ほんとに泣きそうになりました。でもあともうちょっとなんです。ほんの十数メートル。行くしかありません。ツルなどにつかまりながら、慎重に進みます。

b0101284_20502389.jpg
ラフティングのボートがどんどん私たちを追い抜いて行きます。乗せてってーと心の中で叫ぶ私。

するとベッティーノが体勢を崩し、自分で持っていたサンダルを川に落としました!慌てて取ろうとして、危うく川に落ちそうになるベッティーノ。なんとか踏みとどまったものの、サンダルはみるみる流れていきます。
b0101284_2045078.jpg
ガイドくん、またもやひょいひょいと来た道を戻り、いとも簡単に取ってきてくれました。

そして、ようやくFSSの庭先に戻ってきました。もう、へっとへと。
とりあえずチップくらいはあげとくかと、いくらか渡すとやっぱりガイドくんはふっかけて来ました。しばらく、もめたのですが、ベッティーノがよくやってくれたからと言い値に近い額を渡してしまいました。まったくもーう!いつもこうなんですよ。プンスカッ!

ガイドくんは元来た道を帰って行きました。当然、また同じルートを辿って、サヤンテラスまで戻り、次のカモお客を探すのでしょう。

残された私達は服はビショビショ、足は泥まみれ。もう足をきれいにして靴を履く気力も無く、裸足のまま庭を歩いて部屋に戻りました。幸いゲスト一人に出会っただけでしたが、スタッフにあんな姿見られたら、つまみ出されていたかもしれません。

こうして、ローカルガイドによるトレッキングは終了しました。
FSSのトレッキングが比較的ラクなルートで、虫除けスプレーは用意してくれるわ、アクアもスタッフが持って来てくれるわと至れり尽くせりのお姫様ツアーだったのに対し、こちらはハードで危険に満ちたワイルドなツアーでした。
もし、こういうルートだと事前に知っていたら絶対に参加することはなかっただろうし、「もう一度行ってみたいか?」と問われればかなり躊躇してしまうけれど、それでも行って良かった?と聞かれたら、それは間違いなく「はい」と答えるでしょう。
もうあれから3ヶ月が過ぎたけれど、我が家のリビングの片隅に置かれたバニラビーンズの香りを嗅ぐ時、その甘美な香りとは裏腹のズッコケ珍道中の記憶が蘇り、心のはしっこがちょっとシビれたようになります。
[PR]
by bettina777 | 2007-11-22 01:03 | バリ


シチリア&バリレポ同時進行中


by bettina777

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつれづれ
バリ
バリ-ホテル-
バリ-スパ-
バリ-食-
イタリア
香港
香港-ホテル-
香港-食-
モルディブ
モルディブ-ソネバフシ-
国内-ホテル-
国内-お宿-
国内-食-
国内-ぶらぶら-
おうちごはん
クリスマス
ひとりごと
アニキ
モケちゃん
未分類

最新のトラックバック

ワンダフルルーム?@W ..
from minum kopi lagi?
今日はバリルネ@外苑前
from Kesayangan!
バリ飯&青トマトのマリネ..
from Back to Back
The Luxe Man..
from まんぼトラベル
Karma Kandar..
from カユマニスの香りに誘われて
KARMA KANDAR..
from カユマニスの香りに誘われて
KAYU MANIS U..
from * Happy Slow L..
Aquaterrace ..
from カユマニスの香りに誘われて
ときめきの時間~Karm..
from * Happy Slow L..
思い出は pricele..
from カユマニスの香りに誘われて

以前の記事

2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
more...

フォロー中のブログ

じぶん日記
minum kopi l...
portagioie
BAGUS!
それいけ!めんたいこちゃ...
Kesayangan!
ウブドな日々
もひょつんち
ぷかぷか
ばりぼ~♪
***よくばり***
アソビザカリ
渡バリ病棟
il diamante
天国の入り口
VAMOS!
マシマシライフ
ばりちゅう
もっと歩々晴天
Aquaterrace ...
道楽のススメ
bunga☆bunga
マーブル日記
Sky is the l...
まんぼトラベル
ウブドの宿Runa Gu...
マジカル☆キャットのまた...
バリ島生活を夢見て・・・...
新プチ極楽ホテルの旅ブログ
* Happy Slow...
カユマニスの香りに誘われて
a window
ジェット機に乗って

マイリンク

タグ

(188)
(71)
(34)
(30)
(26)
(26)
(26)
(25)
(23)
(21)
(16)
(15)
(12)
(11)
(10)
(9)
(6)
(5)
(3)
(2)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧