アマンダリ見学記・・・のはずが・・・

アリラでスパった後は、アマンダリに見学に行ってみました。
実はこれがアマン初潜入!もちろんめちゃめちゃ憧れはあったのですが、やっぱりアマンは敷居が高くて、「おいそれとは入っちゃいけないよな~、いつか泊まれる日が来るまで、楽しみはとっておこう」って決めていました。
ところが、ダリに関してはせめて見学だけでも行かなければ、と思わせる事情が発生してしまったのです。アマンダリ、今年の10月から3ヶ月あまり休業して改装を行うそうなのです。ダリと言えば、アマンの原点のひとつと言ってもいいホテル。(ほんとの原点はプリなのかな?)来年で20周年を迎えるこのホテルは、きっと小規模なリノベは繰り返し行われていたはず。でも今回のような大改装は初めてなのでは?(詳しいことは不明。。。汗)それならば改装前にダリのオリジナルの姿、是非ともこの目に焼き付けておきたい!という衝動にかられ、今回の訪問となりました。
しかーしっ!ピークシーズンにつき全室満室とのことで、アッサリ玉砕。(泣)パブリックエリアをぐるっと一周するだけで終わってしまいました。
それでも行ってよかった!
前置きが長くなりましたが、限られたエリアで撮ったほんのわずかな写真をアップします。

b0101284_22452533.jpg

車を降りると虎の石像がお出迎え。(この虎についてはこちらに詳しく載っています。)

b0101284_20452377.jpg
ロビーです。いきなり梯子なんかが写ってしまっててごめんなさい。この向こうにパブリックプールがあります。
この屋根、中央が切れているのにはワケがあるそうですよ。
その理由は以下のとおり。こちらに載っていた一文を抜粋します。
「アマンダリのロビーの一部には、屋根が切れた場所があります。これは、聖水を求めた村人達がロビーを通る際、“頭にのせた供物や聖水の上を、屋根などで遮ることは不浄である”という考えからきたアマンダリの配慮。
 村人がホテルの敷地内を通ることは、アマンダリでは決して稀なことではなく、村の一部と化したホテルの姿がそこにはあるのです。」





b0101284_2258537.jpg
先ほどの虎の背後にある壁に施された見事なレリーフ。

b0101284_0444793.jpg
ストーリーはラーマーヤナとか?

b0101284_2304023.jpg
でも、これはどう見ても「さるかに合戦」なんだけど??

失礼、話がそれました。
b0101284_22413294.jpg
ロビーはあっけないくらいにシンプル。いやむしろ地味と言ってもいいくらい。圧倒されるような仕掛けも何もなく、正直パッと見は「これがあのアマン?」って思ってしまいます。

b0101284_22484225.jpg
でも細部に目をやると、、照明が木製だったりして、なんともしぶい!そう、ここはタンジュンサリやオベロイと同じく、時の流れを感じることが出来るホテルなのです。

b0101284_19185425.jpg
月日を重ねたホテルでなければ、生み出すことの出来ないしっとりした雰囲気。それはどんなに豪華な装飾で飾り立てても、決してマネすることの出来ない贅沢な空間。近年、新しいホテルが次々にオープンしているサヤンエリアですが、そんなホテルとは一線を画し、競合相手にさえならず、ずっと孤高の地位を築いてきたアマン、さすがです。

b0101284_22501335.jpg
花のあしらいも多色使いなのに実に上品。枯れた空間にさりげなく華やかさを添えています。どことなくタンジュンサリを思わせるあしらいですね。

b0101284_2255236.jpg
そして、プール。泳いでいる人こそいないけれど、さすがに繁忙期だけあって、デッキチェアはゲストで賑わっていました。子供達もいたけれど、それでもたおやかなダリの雰囲気が乱されることはなく、むしろダリの大きな懐がゲストをやさしく包み込んでいる。そんな気がしました。

b0101284_2342968.jpg
ヴィラへの入り口。ここから先の楽園の世界にはいつ足を踏み入れることが出来るかしら?その日が来るまで、お色直しして待っててね、アマンダリ。

いや、やっぱりヴィラ内も見たいわ!という欲しがり屋さんのあなた。(笑)
タイチョが見学されてるので、ご参考に。(うっとりPhoto by ウ子嬢)
また、タイチョがこの記事をアップした時に「なんだか和のテイストを感じるよね」って話題になったのですが、その理由がizolaさんのレポで明らかになりました!プロの視点によるレポで、みなさんにも深く納得いただけることと思います。(izolaさんのレポはその2その3もありますので、併せてどうぞ。)
まさか、俵屋の影響を受けているとはねぇ。そう思って見るとガラス戸の木の格子も障子のそれに見えてくるから不思議です。

::2009.05追記::
GWにバーを利用されたFukunosukeカントクのレポで、リノベ後のダリの様子が明らかになりました。どうやらリノベと言ってもメンテナンス程度で、目に見えた大きな変化はなかったようです。変わらずにいて欲しいホテルだったので一安心です。

ということで、私はヴィラの見学はかないませんでしたが、パブリックエリアだけでも、見届けることが出来て少しほっとしました。ウブドの遺産とも言える現在のダリが姿を変えてしまうのは、少し悲しいけれど、改装後はどのような変貌を遂げるのか?それもまた楽しみですね。
[PR]
by bettina777 | 2008-09-09 21:44 | バリ-ホテル-


シチリア&バリレポ同時進行中


by bettina777

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつれづれ
バリ
バリ-ホテル-
バリ-スパ-
バリ-食-
イタリア
香港
香港-ホテル-
香港-食-
モルディブ
モルディブ-ソネバフシ-
国内-ホテル-
国内-お宿-
国内-食-
国内-ぶらぶら-
おうちごはん
クリスマス
ひとりごと
アニキ
モケちゃん
未分類

最新のトラックバック

ワンダフルルーム?@W ..
from minum kopi lagi?
今日はバリルネ@外苑前
from Kesayangan!
バリ飯&青トマトのマリネ..
from Back to Back
The Luxe Man..
from まんぼトラベル
Karma Kandar..
from カユマニスの香りに誘われて
KARMA KANDAR..
from カユマニスの香りに誘われて
KAYU MANIS U..
from * Happy Slow L..
Aquaterrace ..
from カユマニスの香りに誘われて
ときめきの時間~Karm..
from * Happy Slow L..
思い出は pricele..
from カユマニスの香りに誘われて

以前の記事

2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
more...

フォロー中のブログ

じぶん日記
minum kopi l...
portagioie
BAGUS!
それいけ!めんたいこちゃ...
Kesayangan!
ウブドな日々
もひょつんち
ぷかぷか
ばりぼ~♪
***よくばり***
アソビザカリ
渡バリ病棟
il diamante
天国の入り口
VAMOS!
マシマシライフ
ばりちゅう
もっと歩々晴天
Aquaterrace ...
道楽のススメ
bunga☆bunga
マーブル日記
Sky is the l...
まんぼトラベル
ウブドの宿Runa Gu...
マジカル☆キャットのまた...
バリ島生活を夢見て・・・...
新プチ極楽ホテルの旅ブログ
* Happy Slow...
カユマニスの香りに誘われて
a window
ジェット機に乗って

マイリンク

タグ

(188)
(71)
(34)
(30)
(26)
(26)
(26)
(25)
(23)
(21)
(16)
(15)
(12)
(11)
(10)
(9)
(6)
(5)
(3)
(2)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧