ハイダウェイなウェルネスリゾートでヒーリング??

何が言いたいんだ?なタイトルですみません。慣れない単語は使うもんじゃないわね。

朝10:00にウブドを出発し、アメドに立ち寄り、次の宿泊先がある北東部に到着したのは17:00を回っていたでしょうか。
b0101284_8352667.jpg
さすがに長い道のりだった。でも不思議なことに疲労感はありません。
ここはTembok。今回のホテルを知るまで聞いたこともない地名でした。
南部からだとちょうどキンタマーニ高原の裏側に位置する海岸沿いの小さな村です。今回のルート(東端のアメドまで行ってそこから北上する)だとウブドから3時間半近くかかるようです。キンタマーニ付近を北へ抜けて東へ向かうのが本来のルート。これだともう少し早く着くはず。
実際、バリ人の間でもTembokは無名なようで、何人もの人にどこそれ?って聞かれました。

ホテルはSpa Village Resort Tembok Bali。近辺には他にホテルはなく、まさに隠れ家。以前はJepun Baliという個人経営のホテルだったようですが、マレーシアのYTLというグループにマネージメントが移り、一部リノベして昨年新たにオープンしたそうです。
タイチョがここにソトアサ&お部屋見学にいらしてるのでそちらもご覧ください。私は見学してないホテル棟の室内も見られますよ。

今回滞在先を選ぶ上で、ウブドや南部から脱出したい、という思いがありました。そこでどうせなら、出来るだけマイナーなところにしようということに。(天邪鬼なもので。。)
探しているうちに「CREAトラベラー」でスパヴィレッジを発見。
Tembokという土地は無名だけれど、ホテルは本国で評価を得ている(らしい)グループの経営。だったらそんなにハズシはしないのでは?HPを見ても結構素敵そうじゃない?ってことで決まり。
このホテルは「大自然に溶け込みたい、でもアコモに関しては冒険したくない」という私の我儘な望みにぴったり合致したわけです。

スパヴィレッジは宿泊すると毎日1回のスパがついてきます。そして、宿泊費はフルボアード、つまり朝・昼・夕の3食分が含まれています。(飲み物は別ですけど。)
いわば3食昼寝付き。(どんな表現よ。)周囲にレストランなど何もないエリアなので、この料金システムはありがたい。ホテルレストランの高い食事代を気にしながらの滞在ではリラックス出来ませんからね。
それに、ヨガなどの無料アクティビティも毎日ありました。
私はただひたすらダラダラと過ごしましたが、一応ここはウェルネスが理念のようです。スパヴィレッジアカデミーと言って、バリ伝統の治療法やマッサージなどをローカルのヒーラーに学ぶ6泊のパッケージなんていう本格的なプログラムもありました。
前置きが長すぎました。では今日は到着からお部屋に入るまでをレポします。

b0101284_1001883.jpg
長旅を終え、ロビーに到着するとドラが鳴らされました。

b0101284_12215793.jpg
広いロビーはとても開放的。(この写真じゃわかりませんね。)

b0101284_10179.jpg

ウェルカムドリンクをいただくまでは一般的な流れですが。

b0101284_1021023.jpg

ここではさらにウェルカムフットリチュアルなるものを受けられます。

b0101284_10102729.jpg

フラワーフットバスに浸かりながら、軽く肩をマッサージ。
疲れていないとはいえ、気持ちがふ~っと緩みます。

b0101284_1013521.jpg

そして、このブラックサンドでフットスクラブ。
トータルにしてほんの数分程度の短いトリートメント。
だけど、ここを訪れるゲストの大半は長距離移動。疲れて到着することを考慮した心憎いサービスと言えます。

b0101284_1018440.jpg
トリートメント中、美しい黄緑の葉っぱを差し出されました。色もきれいだけど、やや甘くエキゾチックな芳香に癒されます。これ、イランイランだそうです。フレッシュなものは初めて見ました。後で知ったことですが、これは葉ではなく花だそうです。





b0101284_10352169.jpg

スタッフに敷地内を案内してもらいながら、お部屋へ。ところがこのスタッフくんの英語が全然聞き取れない。私はひどくお粗末なヒアリング力しかないのですが、もう少し解るベッティーノのでさえもちんぷんかんぷん。バリなまりがかなり強いのです。
日本人スタッフや日本語の通じる人はいないと聞いていたので先が思いやられ、ちょっと気が滅入りました。(しかし、翌日この心配も払拭されることになるのですが。。。)

私達が宿泊するのはヴィラ。
ヴィラは2棟だけで、あとは2F建てのホテル棟になります。
パブリックスペースもあるし、別にヴィラじゃなくてもいいかなと思ったのですが、代理店さんに問い合わせるとこれがかな~りお得なレート。ラックレートはお高めなのですが、その半額以下でした。それならば海が目の前のヴィラにしちゃえ!ということに。
南部でこういうロケーションに泊まろうと思ったら、それなりのお値段になっちゃいますからね。
(それに今回の私はヴィラにしておいて大正解でした、理由はいずれ・・・。)
b0101284_10421839.jpg

ヴィラ内は決して広くはありません。中央にベッドがどんとあってその裏側がバスエリア、それだけ。でも室内はこれで十分。だってほとんど、屋外で過ごしてましたから。
b0101284_10363125.jpg
屋外にはデッキチェア、そして

b0101284_1044982.jpg
素敵なバレ。これがあれば大満足。

b0101284_1045178.jpg
でもって、この眺め。プールは3,4mほどの長さですが、前方が海だから小さくっても開放感はバッチリです。

b0101284_10454212.jpg
陽も落ちて、(北東部なので、海に沈む夕日は見れません)薄暗くなってきちゃいました。昼間の様子はまた次のトピで。。。(ひっぱるなぁ)
[PR]
by bettina777 | 2008-09-13 16:00 | バリ-ホテル-


シチリア&バリレポ同時進行中


by bettina777

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつれづれ
バリ
バリ-ホテル-
バリ-スパ-
バリ-食-
イタリア
香港
香港-ホテル-
香港-食-
モルディブ
モルディブ-ソネバフシ-
国内-ホテル-
国内-お宿-
国内-食-
国内-ぶらぶら-
おうちごはん
クリスマス
ひとりごと
アニキ
モケちゃん
未分類

最新のトラックバック

ワンダフルルーム?@W ..
from minum kopi lagi?
今日はバリルネ@外苑前
from Kesayangan!
バリ飯&青トマトのマリネ..
from Back to Back
The Luxe Man..
from まんぼトラベル
Karma Kandar..
from カユマニスの香りに誘われて
KARMA KANDAR..
from カユマニスの香りに誘われて
KAYU MANIS U..
from * Happy Slow L..
Aquaterrace ..
from カユマニスの香りに誘われて
ときめきの時間~Karm..
from * Happy Slow L..
思い出は pricele..
from カユマニスの香りに誘われて

以前の記事

2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
more...

フォロー中のブログ

じぶん日記
minum kopi l...
portagioie
BAGUS!
それいけ!めんたいこちゃ...
Kesayangan!
ウブドな日々
もひょつんち
ぷかぷか
ばりぼ~♪
***よくばり***
アソビザカリ
渡バリ病棟
il diamante
天国の入り口
VAMOS!
マシマシライフ
ばりちゅう
もっと歩々晴天
Pieces of Bali
道楽のススメ
bunga☆bunga
マーブル日記
Sky is the l...
まんぼトラベル
ウブドの宿Runa Gu...
マジカル☆キャットのまた...
バリ島生活を夢見て・・・...
新プチ極楽ホテルの旅ブログ
* Happy Slow...
カユマニスの香りに誘われて
a window
ジェット機に乗って

マイリンク

検索

タグ

(188)
(71)
(34)
(30)
(26)
(26)
(26)
(25)
(23)
(21)
(16)
(15)
(12)
(11)
(10)
(9)
(6)
(5)
(3)
(2)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧