<   2007年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ニュピ明け


ニュピ明けの朝。
外出解禁時間のA.M.6:00を待って、カユマニスジンバランを飛び出しました。
あまのじゃくな性分の私。いくら贅沢ヴィラで優雅に過ごしたとは言っても、丸一日の謹慎は
さすがにちょっとキツかったのです。

向うはもちろんジンバランビーチ!
b0101284_0284376.jpg

やっぱりシャバの空気はうまいぜ~と一人でプチ出所気分を満喫するベッティーナさん。
ちょっと曇ってるけど、あさんぽにはこれぐらいがちょうどいいかも。

写真左にちょっと写ってるのはビーチのゴミや流木ではありません。チョ~猛スピードで突進するワンコです。私のこの時の気持ちを表現するならまさにあんな感じ。

実はビーチにやって来たのは開放感を味わうためだけではありませんでした。

もうひとつの理由とは・・・
[PR]
by bettina777 | 2007-06-29 23:28 | バリ

KAYUMANIS Private Estate at Jimbaran-SPAとレミタイプのヴィラ-

カユマニスジンバランのレポ、最終回はSPAと見学したヴィラをサクッとご紹介します。

こちらはSPAのフロント。
b0101284_22382910.jpg


スパヴィラとそのお庭にあるプール。スパヴィラは向かい合わせに2つあります。
b0101284_21423427.jpgb0101284_21431183.jpg


こちらはフットバスを受けるエリア。
b0101284_21435571.jpgb0101284_21442240.jpg


b0101284_21451927.jpgこれが室内です。このお部屋は特別広くはありません。扉の向こうにアウトシャワーと屋根付きの半屋外バスがあります。


スパはウェルカムマッサージ(30分)と通常のメニューからムーズアットグランスというマッサージを受けました。強めで、とリクエストしたら少しは強くなったけど、ガシガシ系が好みの私にはちょいと弱々しかったです。今後に期待しましょう。

そして、レミタイプのお部屋も見たかったので見学させてもらいました。
b0101284_214838.jpg

こちらはKLOPINGというヴィラです。

b0101284_215008.jpg

こちらはプールの両側にヴィラが別れています。左側の棟がリビング・ダイニングでその奥がスタジオルーム、右側がマスターベッドルーム。

b0101284_2147597.jpgここはオリエンタルがテーマになっています。


b0101284_2151323.jpgb0101284_21542282.jpg
レミタイプはダイニングテーブルが小さめです。どことなくチャイニーズ風。

b0101284_2156193.jpgb0101284_2205621.jpg
そして、これはアンドラタイプには無かったメインベッドの天蓋とその脇にあるデイベッド。

b0101284_2214461.jpgスタジオルームにもベッドが2つ。


b0101284_2222470.jpgb0101284_22305089.jpg
バスタブは半屋外。これなら昼間でも入れますね。


b0101284_22321212.jpgb0101284_223245100.jpg
こちらはバリがテーマのお部屋。(ヴィラ名は不明)これだけしか写真がなくてすみません。このヴィラはなぜか宗教儀式の道具置き場に使用されてしまっていて、(なぜそんなものがあったのかしら?)美しくなかったので撮影は控えました。このバレがあるのがいいですね。
というわけで、どのタイプのヴィラがいいかは好みによりますね。私はアンドラタイプがとっても気に入りましたが、レミタイプもとても素敵でした。

他のヴィラも気になるという方は・・・
masuさんが泊まられたKU’UD及びそのベッド&バスルームそのスタジオルーム

くるさんがお泊りになったBUNGKAKそのスタジオルームもご参照くださいませ。

masuさんお泊りのKU’UDは・・・
アンドラタイプのプリミティブスタイル(私の泊まったTOMBONGと同じタイプで別のスタイル)
くるさんお泊りのBUNGKAKは・・・
レミタイプのオリエンタルスタイル(私の見学したKLOPINGとタイプもスタイルも同じだけど別のヴィラ)
です。って書いててこんがらがってきたゾ。。。


さて、最後になってしまいましたが、カユジンの良さはハードだけではありません。サービスもすばらしかったです。バトラー達は依頼したことは的確かつスピーディに対応してくれるし、他のスタッフもみんなゲストのことをとても気にかけてくれます。レストランのスタッフも私が一人でいるのを心配てくれて、(寂しそうな顔してたのかな?)いろいろ話しかけてくれたり、楽しませようとしてくれました。その心遣いがうれしくて、グッと来てしまったほどです。
是非、また泊まりたい・・・けど、そんな時が訪れるのかどうかははなはだギモンです。

::追記::
みゆさんがスパの最新レポをアップされてますので、ご参考に。(2008.12.02)
[PR]
by bettina777 | 2007-06-26 22:19 | バリ-ホテル-

ニュピの夜

b0101284_21324610.jpg

    カユジンの夜は昼とは一転、グッと落ち着いた大人の雰囲気が漂います。

b0101284_21292226.jpg

    ライティングがとってもロマンティック。

でもニュピの夜は全て消灯して、ベッドルームで過ごしました。リビングの灯りは点けてもいいよと言われましたが、バトラーがプールやお庭のライティングを最小限に絞っていたし、灯りを漏らすのはなんだかとっても気が引けたので、慣わしに従うことにしました。

ヴィラに篭っている限り、外の様子はうかがい知れませんが、それでも充分に特別な一夜になりました。
まず、それはそれはきれいな星空を見ることが出来たこと。島中が真っ暗なんだから当然なのですが、これは予期せぬうれしい出来事でした。
そして、静寂を肌で感じることが出来たこと。きっとこのヴィラは普段でも静かだとは思いますが、ジンバランだというのに飛行機の轟音がしない!これは大きな違いです。
そればかりか、島中が息を潜めているなっていう感じがするんです。ほんとにシーンという音が聞こえてくるようなというか。トッケイが鳴き出したときはあまりに反響するので思わず、シーッって言ってしまいたくなりました。

b0101284_21301327.jpg

レストランで。ほんとはプールサイドのフランジパニの木に掛かっているランタンに灯がともるのですが、こちらも自粛しているよう。キッチンの照明だけが明々と点いて、かえって漆黒の闇が強調されます。

予想以上に非日常感を味わえたニュピの夜。本当に瞑想でもしたくなる、そんな夜でした。
あくまでもしたくなっただけで、実際にしてたことと言えば、ベッドでクッキーかじりながらテレビ鑑賞だったのだけど。(思いっきり日常やん)
[PR]
by bettina777 | 2007-06-24 22:23 | バリ-ホテル-

KAYUMANIS Private Estate at Jimbaran-etc.-

なんとも強引なくくりのタイトルですが。今日はまだまだ紹介し切れていないカユジンの魅力を、写真で一挙にご紹介しちゃおうというトピです。写真が多いのでちょっと重いかも。(スミマセン)

まずはレストラン「TAPIS」。
b0101284_20404043.jpg

面白いことに私のヴィラとほぼ全く同じ造りでした。プールに平行して。。。

b0101284_20443630.jpgb0101284_20454397.jpg
テーブル席があります。ヴィラのリビング・ダイニングにあたる場所がオープンエアの席、ベッドルームにあたる所が室内の席です。

b0101284_2048239.jpgb0101284_20482486.jpg
そしてスタジオルームの位置に厨房。プール挟んだ対面には3席だけのバーカウンター。

b0101284_20502611.jpgその横に設置されているバビ像、このレストランはこんなになっちゃうくらいおいしいよという暗示なのかしら?私はここに滞在中、まさにバビまっしぐらでした。ブヒ。


テーブル席からプール挟んだ奥にはカバナという桟敷席があります。
b0101284_2052698.jpg


b0101284_20524282.jpgb0101284_2053316.jpg
緑に囲まれ、気持ちがいいです。ただ板張りなのであんまり長居してるとお尻痛くなります。逆におざぶなんかあったら間違いなく横になっちゃう人がいるだろうなー。(ええ私ですとも)

またまたヴィラ
[PR]
by bettina777 | 2007-06-22 20:45 | バリ-ホテル-

KAYUMANIS Private Estate at Jimbaran-食事編-

カユマニスジンバランの食事については事前にあまり情報がなかった為、
ちょっと不安でした。ニュピの日は朝昼晩、ここで食べるわけですから。
でも、大正解!とってもお気に入りのレストランになりました。
今日はカユジンでいただいた全料理をご紹介するので長くなります~。

まずはウェルカムドリンク。
b0101284_015498.jpgb0101284_0153166.jpg
スパークリングワインが1本ポーン!しかし飲めない私。ああ、もったいなや~。
ほんとにちょっとしかいただけませんでした。

b0101284_020399.jpg
続いてウェルカムフルーツ登場。ほんとならここでカナッペが出されるようですが、事前に私がフルーツについてあれこれリクエストしていたので、早速それを出してくれたのでした。
マンギスの奥の白い実は何かって?シルサックという果物です。masuさんのこのレポでシルサックの存在を知り、とっても気になってたんです。masuさんがこのフルーツの虜になられたのはジャカルタでしたが、バリにもあるとのことだったので楽しみにしてきました。
さて、お味は・・・・・・うぇ~~~(汚くてごめんなさいっ)なんじゃこりゃー?
美味しくないを通り越して腐ってるかと思うほどマズイ!とても食べられません。
でも、ここで投げ出してはオンナがすたる。(なんのこっちゃ)
ということで翌朝ジュースにも挑んでみました。すると。。。
b0101284_0294770.jpg

うっまーーい!! なんじゃこりゃー?(また)
とてもあの実で作ったジュースとは思えない程、まったくの別物です。
飲みやすくサッパリしてて、乳酸飲料系のやさしい味わいです。
シルサックに興味持たれた方は是非ジュースでいただいてくださいね。

b0101284_050139.jpg
ダイニングテーブルにもフルーツは用意されています。もちろんバトラーさんにお願いすればいつでもカットしてくれます。

そろそろ本題(食事)に行きましょう。
[PR]
by bettina777 | 2007-06-21 22:12 | バリ-ホテル-

KAYUMANIS Private Estate at Jimbaran-詳細版-

カユマニスジンバランのつづきです。
b0101284_2242459.jpg

敷地内はこんな具合。
1:フロント、2:SPA、3:私が宿泊したヴィラTOMBONG、4:レストラン

b0101284_2243932.jpgb0101284_22434050.jpg
左はフロントです。レストラン右手に広がっているお庭。ここの椰子の木はとーっても背が高いです。この椰子がカユジンの独特の雰囲気を醸し出しています。

b0101284_22471939.jpgb0101284_22474259.jpg
細い小路をずーっと突き当たりまで進んでいくと鉄格子の向こうに海が少しだけ見えます。これを撮ったのはニュピの日。手が届きそうで届かないビーチ。この時ばかりはオンザビーチのホテルにしなかったことをちょっとだけ後悔しました。

お部屋に戻りましょう。
[PR]
by bettina777 | 2007-06-17 23:20 | バリ-ホテル-

KAYUMANIS Private Estate at Jimbaran-ダイジェスト版-

ということで、ニュピは一際大きなヴィラKAYUMANIS Private Estate at Jimbaranで過ごすことになりました。カユマニスグループのホテルには憧れていて、いつかは泊まりたいと思っていましたが、なぜ最初にカユジンなのか、しかも一人で。。。ま、その辺のいきさつはこういうことで。オープンして1年近くになろうとしていましたが、まだプロモーションレート継続中だったのでこのチャンスを逃す手はない!と思ったのもきっかけのひとつでした。

カユジンのヴィラはアンドラ氏とレミ氏、2名のデザイナーにより設計されていてそれぞれ間取りが異なります。さらにアンドラタイプはモダン、プリミティブをテーマに、レミタイプはオリエンタル、ジャワ、バリ、パレンバンをテーマにしたお部屋があり、ファブリックのカラーやインテリアが違っています。
私のヴィラはアンドラタイプのモダンをテーマにしたお部屋でした。

なにしろ広いヴィラなので今日は超ダイジェスト版でご紹介して、細部については追ってご案内してまいります。

ヴィラの入り口はこちら。では早速中へ入りましょう。
b0101284_12304039.jpg


私のおうち(!)「TOMBONG」へようこそ。
[PR]
by bettina777 | 2007-06-12 21:53 | バリ-ホテル-

Selamat Hari Raya Nyepi!

興奮のオゴオゴナイトから一夜明け、今日は静寂のニュピ。
b0101284_21431911.jpg

日も昇り始めた。朝からとってもいいお天気。
昨夜は楽しかったけど、暑さにやられてかなりぐったりした。
まだ昨日の余韻が耳鳴りのように頭の中で駆け巡っている。
余韻に浸りつつも身体の疲れは取りたい。
今日はどのみち外出は出来ないのだから、気ままにのんびりと過ごそう。

そのためのロケーション
[PR]
by bettina777 | 2007-06-10 10:06 | バリ

オゴオゴ⑤-いよいよ本番!後編-

すっかりごぶさたしております。
途切れ途切れのアップでさっぱり盛り上がりに欠けるオゴオゴシリースですが、今日はやっと最終章です。しかもちょっぴりヘビーな話題だったりして。。。(でも写真はほとんどナシ)

エキサイティングする一方のオゴオゴパレード。遂にそこまでやるか!というオゴオゴが登場
しました。と言っても見た目が特別に凝っているわけではありません。そのオゴオゴの山車にはドクロのお面を付けた黒い服の男性が乗っていました。手には生きた鶏をつかんで何やら観衆にアピールしています。
山車に人が乗るのは珍しいので、私は写真に収めよう必至でカメラのモニターを覗いていました。すると急に周囲で悲鳴が上がりました。(特に一際高い声を上げていたのはgunungさんでしたが。。)何が起こったかというと・・・。

写真は加工してあるのでご安心を。
[PR]
by bettina777 | 2007-06-08 21:19 | バリ


シチリア&バリレポ同時進行中


by bettina777

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつれづれ
バリ
バリ-ホテル-
バリ-スパ-
バリ-食-
イタリア
香港
香港-ホテル-
香港-食-
モルディブ
モルディブ-ソネバフシ-
国内-ホテル-
国内-お宿-
国内-食-
国内-ぶらぶら-
おうちごはん
クリスマス
ひとりごと
アニキ
モケちゃん
未分類

最新のトラックバック

ワンダフルルーム?@W ..
from minum kopi lagi?
今日はバリルネ@外苑前
from Kesayangan!
バリ飯&青トマトのマリネ..
from Back to Back
The Luxe Man..
from まんぼトラベル
Karma Kandar..
from カユマニスの香りに誘われて
KARMA KANDAR..
from カユマニスの香りに誘われて
KAYU MANIS U..
from * Happy Slow L..
Aquaterrace ..
from カユマニスの香りに誘われて
ときめきの時間~Karm..
from * Happy Slow L..
思い出は pricele..
from カユマニスの香りに誘われて

以前の記事

2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
more...

フォロー中のブログ

じぶん日記
minum kopi l...
portagioie
BAGUS!
それいけ!めんたいこちゃ...
Kesayangan!
ウブドな日々
もひょつんち
ぷかぷか
ばりぼ~♪
***よくばり***
アソビザカリ
渡バリ病棟
il diamante
天国の入り口
VAMOS!
マシマシライフ
ばりちゅう
もっと歩々晴天
Pieces of Bali
道楽のススメ
bunga☆bunga
マーブル日記
Sky is the l...
まんぼトラベル
ウブドの宿Runa Gu...
マジカル☆キャットのまた...
バリ島生活を夢見て・・・...
新プチ極楽ホテルの旅ブログ
* Happy Slow...
カユマニスの香りに誘われて
a window
ジェット機に乗って

マイリンク

タグ

(188)
(71)
(34)
(30)
(26)
(26)
(26)
(25)
(23)
(21)
(16)
(15)
(12)
(11)
(10)
(9)
(6)
(5)
(3)
(2)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧