<   2007年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

チェディ・クラブで田圃比べ

3月に滞在したチェディクラブ。GWにもお茶だけしに行って来ました。
あのレストランでまったりしたいっていうのもあったけど、それ以上に確かめたいことがあったのです。そう、稲の生育状態。そこで3月中旬と5月初旬の田圃を徹底比較!
それぞれ時間帯やお天気も違うし、3月には1日目と2日目で状態が変わったので(詳しくはコチラ)同じ方面を撮ってるのに丸刈りだったり水田だったりしてるから、印象変わってきちゃうかもしれません。でも、3月のこの直後に田植えが行われたであろうと思われますので、植えてから1ヶ月半で右の写真くらいには育つものだということは、おわかりいただけるかなと。

以下左が3月中旬、右が5月初旬の写真です。
b0101284_1722242.jpgb0101284_17313548.jpg
レストランを右に望む位置から。


b0101284_17233622.jpgb0101284_17291450.jpg
レストランからSPA、ジム棟を見たところ。


b0101284_17242125.jpgb0101284_17262526.jpg
桟敷席から。(ひとつ前の写真とほぼ同位置。やや右に視線をずらしただけです。)


b0101284_1725754.jpgb0101284_1727698.jpg
田圃に向って縦長に位置するレストランの一番つきあたりから。


b0101284_17385485.jpgb0101284_1739385.jpg
3月にフサフサに育っていた稲たち(奥の方)は逆に黄金色になっていました。

稲の成長具合は確認していただけるかもしれませんが、毎年同じサイクルで周っているとは限らないと思うので、来年のこの時期に同じ状態かどうかは不明です。
こうやって比較するとやっぱり田圃は青い方がいいとは思いますが、お庭は3月滞在時の方がダンゼン美しゅうございました!緑も濃く、花もたくさん咲き乱れ植物全てがイキイキしてました。そして、ここなら雨の景色もきっと風情があるに違いありません。ということで、1年を通してそれぞれの時期に楽しめるチェディクラブだなということを再確認して、再訪を誓ったのでありました。(もちろん予定は未定)

ちなみにこの中間の時期、4月中旬の様子はタイチョのとこでご確認いただけますー。
そして、5月に私が訪問した日とほぼ同時期(数日違い?)でお泊りになったバリバリさんのレポもご覧くださいませ。
[PR]
by bettina777 | 2007-07-29 18:46 | バリ-ホテル-

スミニャックでソトアサ

オベロイの朝食が予想外にイケたにもかかわらず、ここスミニャックはあまりに食の誘惑が
多いエリア。我慢出来ずに2日目、3日目ははソトアサしに出かけてしまいました。
b0101284_133880.jpgb0101284_14371.jpg
ビーチをあさんぽしながら向います。
b0101284_144239.jpg
この旗、遊泳禁止の意味なんだろうけど海賊旗みたいでかっちょいい!・・・とはPちゃんと同意見。

まず2日目はkudetaに突撃~。なんだかんだとお気に入り。そしてオベロイのお隣という好立地ですもん、チョバらないわけにはいかないでしょう。
b0101284_23365255.jpg

8時のオープンと同時に一番乗りで入店。そして、ビーチに近いこのシートを陣取ります。

b0101284_23385181.jpgb0101284_23392019.jpg
雨上がりにつきちょっと雲が多め。でもこの開放感はたまりません。
b0101284_2341583.jpg

おいしいストロベリーミルクを飲みながら料理を待ちます。(手前はスイカジュースとカフェラテ)
ここでの目的は唯一ストロベリーパンケーキのみ。なぜってPちゃんとこ(また文中リンク失礼)で紹介されててめっちゃおいしそうだったから。
b0101284_23304676.jpg

で、予想通りおいしかったー!生地に特徴があるんです。リコッタチーズが入ってて、ほわほわした食感。上手に焼けたお好み焼きとでも言いましょうか。いちごはトッピングされていてメープルシロップとなぜかブルーベリージャムが添えられていました。リコッタパンケーキは正当派を求めると拍子抜けするかもしれないけど、私はこの変わり種がかなり気に入りました!

ベッティーノ(仮称)は、セットメニュー。名前忘れたけど内容からしてたぶんイングリッシュブレックファストだったかのかな?
b0101284_23274936.jpg

     ってトーストに隠れて料理見えないし。普通においしかったです。
b0101284_23283116.jpg

     フルーツもついてました。

b0101284_23443788.jpgb0101284_2345180.jpg
ボチボチ、お客さんもやってきました。
この親子、席に着くなりいきなり撮影会。かわいかったな~。

b0101284_23465081.jpg

これで朝・昼・晩とも制覇のkudeta。でもまだティータイムやサンセットカクテルという使い方もありますな。また来ましょっと。

そして3日目は。。。
[PR]
by bettina777 | 2007-07-28 00:16 | バリ-食-

君にkura-kura  

b0101284_2144447.jpg

オベロイのキーホルダーです。
ベッティーノ(仮称)(うちのダーさんのこと。オフ会の時、酔った勢いで僕のHNはベッティーノにする!と宣言したものの、翌朝我に返ったらベタ過ぎて恥ずかしいと気付いたらしく、考え直すと言ってるのであくまで仮称です。)はこういう分りやすいデザインが大好きなので、見た途端に欲しい!と言い出しました。
ショップに行ってみましたが、商品としては扱っていないそう。でも、スタッフがどこかに電話をかけて、なんとかするからちょっと待ってと言ってくれました。
しばらくして、部屋に電話がかかってきて用意は出来そうだがルームナンバーが違うものになってしまってもかまわないか?と聞かれたので別にナンバーは無くてもいいと答えました。それなのに持ってきてくれたキーホルダーにはちゃんと私達のルームナンバーが刻まれていました。しかもいくら?って尋ねたら、「いらない」とのこと。プレゼントしてもらっちゃった!
「これ売ってないの?」って聞いただけなのに、これだけの対応をしてくれるなんて感激。
(それともよっぽど私達の顔が物欲しそうだったのかしら?)

ここバリのオベロイは元々カユアヤという芸術家達のクラブだったそうで、オベロイとして開業したのは1978年とのこと。(バリフリークより)
そのカユアヤ時代からずっと勤めているのであろう年配のスタッフを多く見かけます。
車を降りてまず出迎えてくれるのがこのおじいちゃんスタッフ達。
到着時、満面の笑みで迎えてくれた様子はまるで自分のおじいちゃんちに遊びに来たかのようで、ホッとさせてくれました。
その後出かけて帰ってくる度に彼らの笑顔に触れ、あったかい気持ちになりました。
また、チェックアウト時、約束の時間通りにバゲージダウンに来てくれたおじいちゃん。
私達がまだ用意が出来ていないことを詫びると「ぜーんぜん問題ないよ、また来るからね~」と優しく答えて戻っていきました。
きっとその場で待っていられたらますます焦ったかもしれません。
彼の配慮で、スーツケースが閉まらなくてイライラしていた私の気持ちも軽くなったのでした。

ということでオベロイのすばらしさはハード面だけでは無く、このホスピタリティにもあります。
思い出すたびしみじみといいホテルだったなーと感じるのは、きっとこのスタッフ達のおかげに違いありません。

ところで、タイトルを見てなんのこっちゃ?と思った方へ。
イネ語で亀のことをkura-kuraと言うそうですわ。
(ショップのスタッフがクラクラ、クラクラと呪文のように唱えてたので覚えました。)
b0101284_21565028.jpg

[PR]
by bettina777 | 2007-07-23 22:15 | バリ-ホテル-

The Oberoi Bali-ある1日-

b0101284_2043145.jpg
      朝の祈り。

b0101284_19224310.jpg
     営業前のレストラン。

b0101284_20512755.jpg
     昼間のプール。

b0101284_19192395.jpg
     ガムラン練習中。

b0101284_204622.jpg
       サンセットカクテルの準備。

b0101284_19154576.jpg
     ロビーの壁面。

b0101284_19172214.jpgb0101284_19174826.jpg
車寄せからロビーへ続く通路。

b0101284_20363580.jpg
     夕闇のガーデン。

b0101284_19184660.jpg
     踊り子達。

b0101284_1921933.jpgb0101284_19213397.jpg
夜のバーラウンジ。

b0101284_2052553.jpg
      おやすみなさい
[PR]
by bettina777 | 2007-07-22 20:34 | バリ-ホテル-

The Oberoi Bali-朝食編-

オベロイの朝食はビーチフロントのカフェでいただきます。
b0101284_029478.jpg

到着日翌朝。美しいお庭を見学して、ワクワクしっぱなしの私。カフェに広げられた個性的なパラソルはオベロイに来たんだなーっていう気分をさらに高めてくれます。


b0101284_0344412.jpg

席に着けば目の前に広がるはスミニャックのビーチ。ザ・レギャンといくらも離れていない
はずなのに、オベロイにはオベロイの顔をしたビーチがありました。
ホテル越し(って言うのかな?)に眺めるとなんだか全然雰囲気が違って見えるんですよね。

b0101284_22275364.jpgb0101284_22281821.jpg
ワンコ達もお散歩ラッシュ。              リスも朝食の時間ですね。

では私達もオーダーしましょうか。
[PR]
by bettina777 | 2007-07-20 23:39 | バリ-ホテル-

The Oberoi Bali-お部屋編-

オベロイで泊まったお部屋はLuxury Lanai Garden view、一番下のカテゴリーです。
ラナイは1棟に4室入っています。長屋のように横並びではなく、正方形のコテージが十字に
区切られた状態になっています。

各ラナイには玄関はありません。
小さなテラスがついていてそこから出入りするようになっています。
b0101284_22322765.jpgb0101284_22324611.jpg

その入り口が大きなガラス戸なので、外から見られるんじゃないかと懸念する人が
いらっしゃるようですが、私の部屋は通りからは1本入ったところだったし、
よく茂った緑が目隠し代わりになってくれたのでほとんど気になりませんでした。

b0101284_033595.jpg

こちらはひとつ上のカテ、Luxury Lanai Ocean viewだと思いますが、これは海側から
写したところ。ここだと、オーシャンビューなのでオープンになっている分、覗かれ率は
多少は高くなると思います。

とは言え、敷地が広いし、小道は何本かあるので、部屋の前を絶えず人が通るというようなことはないので心配ご無用です。(もちろんお部屋の位置により程度の差はありますが)
それでもラナイは構造上、100%人目を避けることは不可能です。
どうしても気になるという方は、塀で囲まれたヴィラもあるので、そちらを利用されるのが
いいでしょう。↓
b0101284_21284162.jpg


お待たせしました、お部屋へどうぞ。
[PR]
by bettina777 | 2007-07-19 19:54 | バリ-ホテル-

The Oberoi Bali

GWはたった3泊だったのでホテルは1ヶ所だけにしました。そこで選んだのがThe Oberoi
b0101284_231633.jpg

スミニャックでオンザビーチ、といかにも私が好みそうなロケーションにありながら、以外にも足を踏み入れるのは今回が初めて。スミには私の大好きなThe Legianがあるからというのもその理由のひとつですが、写真で見るオベロイはどうも暗いイメージがあったのです。でも、お泊りになった方の評判はとてもいいので、一度は泊まってみようということになりました。

レポを始める前にひとつお断り。
3泊とゆっくりの滞在だったはずなのになぜか肝心なポイントをあちこち撮りそびれまして。
あまりに居心地良すぎて、ホゲホゲしてしまったのが原因かと思います。
スパも受けなきゃ、ジムも見学しなかったし、ライブラリーも覗かなかったし。ロビーの写真も無いし。それでなくても説明ベタで、いつも画像に頼ってるのにいつも以上にわかりにくいレポになってしまうかもしれませんがご容赦を!

ではまずこのホテルで一番気に入ったお庭からレポしていきましょう。

恒例あさんぽから
[PR]
by bettina777 | 2007-07-18 00:48 | バリ-ホテル-

3月バリ飯-総集編

GWからまた3月のレポに戻ります。
今日はまだご紹介していない3月に食べた料理を一挙大公開!ってひとつづつトピにするほど写真が無いのでまとめただけです。

b0101284_213791.jpg

まずはパダン料理。初めて食べました。
モルバリギャラリアにある「シンガランジャヤ」。ほんとはこの並びの「ワルンワルン」に行くつもりだったのに、営業してなくて(休み?改装中?つぶれた?よくわかんないけどお店の中が雑然としてました。)しかたなくこちらに入ったのでした。

b0101284_2124766.jpg

テーブルに料理の乗ったお皿が次々に並べられる・・・というのではなくて、店頭に並んでるおかずを指差して、盛ってもらうというシステムでした。お味はまあまあ。見ての通りみんな似通ったカレー味ばかりで途中からちょっと飽きてしまったのでした。この手前の大きな唐辛子(全く辛くない)の煮込みがおいしかった。シシトウをくったくたに煮込んだ感じ。

b0101284_21131798.jpgb0101284_21133665.jpg

b0101284_21141239.jpgb0101284_21143128.jpg

こちらはウブドのニュークニンにある「ラカレケ」。
もちろん一人で全部食べたのではありません。オフ会に参加したときのもの。その時の様子は渡バリ病棟のぱうだーさんのところでご覧ください。(またまたまた他人様任せ)で、お味ですか?それがですねー、話に夢中になってたし、初対面の人が多くキンチョーしてたのもあって、ほとんど食べてないのです。しかも印象に残ってるのはここに写ってないし・・・。ワカモーレがおいしかったです。
このレストランはイネ飯もウェスタンもあってメニューが豊富でした、夜は真っ暗だけど昼は田圃ビューも楽しめるので、今度はランチでリベンジしたいです。

続きまして
[PR]
by bettina777 | 2007-07-15 23:58 | バリ-食-

進化型ヴィラ@バリ

GWのヴィラ見学記、最終章はスミニャックにあるClub 151 (C151) luxury villa resorts Baliです。
去年の夏、オベロイ通りを車で通った際にこのヴィラが建築中なのを知り、3月にもまだ
オープンしてなくて、いつ出来るのかなーとずっと気になってたんです。
5月に通りがかったら、まさにオープンしたてのホヤホヤということで、待ってました!と
ばかりに潜入してきました。
ここは全て3BEDROOMだそうで、なかなか泊まるチャンスは無いと思いますが、外観が他に類を見ないほど超モダンだったので、インテリアやファシリティは一体どんなことになって
いるのかどうしても見たかったんです。

b0101284_22393526.jpg

これ↑、オベロイ通りから見たところ。敷地の周囲は塀で囲まれておらず、こうやって一般道からヴィラが見渡せてしまいます。敷地内に入るにはこの空き地の横にあるゲートを通るので、その際にセキュリティチェックもありますが、それにしてもずいぶんオープンですね。

b0101284_2243364.jpg

ヴィラのエントランス。無機質通り越してちょっと近未来的ですらあります。各ヴィラの施錠は厳重です。ICカードでセキュリティを解除する自動ドアになっています。

b0101284_2253556.jpg

ヴィラ内に入るとすぐにきれいなブルーのプールが目に入ります。
b0101284_22551659.jpg

プールの長さは確か20mって言ってたかな。ごめんなさい、ウソでした。るるぶ最新版を見たら12mって書いてありました。(2007.07.16訂正)

じゃ、お部屋を見てみましょう。
[PR]
by bettina777 | 2007-07-12 00:12 | バリ-ホテル-

唯一無二のエステート

PATAL KIKIANを見学した日、ウブドはニュークニンにあるお宿も拝見しました。
こちらはタイチョことla_viajeraさんがお泊りになって、興味を抱いた
LindaGarland's Estateです。
って言っても、長期滞在中のタイチョでしたから、レポがアップされる前だったのですが、
見学されたgunungさんのレポでここの存在を知り、さらにHPを見てなんだかとっても惹かれたので、是非とも見学したい!ということで突入して来ました。
残念ながらお部屋は全てふさがっていたのですが、見せていただいたパブリックエリアだけでも、十分に独特の雰囲気を堪能することが出来ました。

b0101284_016574.jpg

ゲートを入るとすぐにこのお宿のシンボルツリー、竹の寄せ植え(?)が目に入ります。
こちらのオーナーであるアイルランド出身のリンダ・ガーランドさんはバンブーの権威だそうで、竹製の家具などもデザインしている有名な方だそう。(全然知りませんでしたっ。)

室内を覗いてみましょう。
[PR]
by bettina777 | 2007-07-07 22:28 | バリ-ホテル-


シチリア&バリレポ同時進行中


by bettina777

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつれづれ
バリ
バリ-ホテル-
バリ-スパ-
バリ-食-
イタリア
香港
香港-ホテル-
香港-食-
モルディブ
モルディブ-ソネバフシ-
国内-ホテル-
国内-お宿-
国内-食-
国内-ぶらぶら-
おうちごはん
クリスマス
ひとりごと
アニキ
モケちゃん
未分類

最新のトラックバック

ワンダフルルーム?@W ..
from minum kopi lagi?
今日はバリルネ@外苑前
from Kesayangan!
バリ飯&青トマトのマリネ..
from Back to Back
The Luxe Man..
from まんぼトラベル
Karma Kandar..
from カユマニスの香りに誘われて
KARMA KANDAR..
from カユマニスの香りに誘われて
KAYU MANIS U..
from * Happy Slow L..
Aquaterrace ..
from カユマニスの香りに誘われて
ときめきの時間~Karm..
from * Happy Slow L..
思い出は pricele..
from カユマニスの香りに誘われて

以前の記事

2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
more...

フォロー中のブログ

じぶん日記
minum kopi l...
portagioie
BAGUS!
それいけ!めんたいこちゃ...
Kesayangan!
ウブドな日々
もひょつんち
ぷかぷか
ばりぼ~♪
***よくばり***
アソビザカリ
渡バリ病棟
il diamante
天国の入り口
VAMOS!
マシマシライフ
ばりちゅう
もっと歩々晴天
Aquaterrace ...
道楽のススメ
bunga☆bunga
マーブル日記
Sky is the l...
まんぼトラベル
ウブドの宿Runa Gu...
マジカル☆キャットのまた...
バリ島生活を夢見て・・・...
新プチ極楽ホテルの旅ブログ
* Happy Slow...
カユマニスの香りに誘われて
a window
ジェット機に乗って

マイリンク

タグ

(188)
(71)
(34)
(30)
(26)
(26)
(26)
(25)
(23)
(21)
(16)
(15)
(12)
(11)
(10)
(9)
(6)
(5)
(3)
(2)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧