<   2007年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

サヤンでソトアサ

フォーシーズンズ@サヤン滞在中の3日目、1回目のトレッキングの後はホテルを抜け出し、外のレストランで朝食をいただきました。
出かけた先は、FSSから徒歩で6,7分のGAYAです。
b0101284_22124854.jpg


b0101284_22142622.jpg

サヤンではこの建物はかなり目立っている存在なので、皆様もご覧になったことがあるでしょう。ギャラリーを併設したレストランで、裏手にはヴィラもあります。
こちらははるららさんがレポされていて、ヴィラも見学されているのでTB!
宝塚の大階段のようなリッパな階段を上がった2Fがレストランです。

では店内へどうぞ。
[PR]
by bettina777 | 2007-11-28 22:54 | バリ-食-

もうひとつのトレッキング

前回のレポ、FSSのトレッキングのあと、節約のためソトアサに出かけた私達。(この朝食についてはまた別途レポします。)その帰りにFSSのお隣のホテル、サヤンテラスリゾートへ立ち寄りました。
このホテル、老朽化が進んでいて肝試し気分を味わえるお宿(?)として有名のようですが、敷地内はおっかなくても、景色だけは絶景だと聞いていました。なので、インスペクションと称してその眺めだけ楽しんで来ちゃおうというずるっこい狙いがあったのです。

どこがレセプションかな?とウロウロしてると声をかけてくる若い男性がいました。
こっちだよーと言うのでついていくとあれれ?なんかホテルが遠ざかってるように思うんだけど。。。彼は「景色が見たいんでしょう?この先がきれいだよ」と言います。なんだ、ホテルのスタッフじゃなかったのね。
なんかちょっとイヤな予感と思いながらも眺め見たさについていくと・・・
b0101284_19572750.jpg


b0101284_18501845.jpg


   ↓奥に見えているのはFSSのロビーフロア
b0101284_18503750.jpg

これは写真集かポストカードでも見たことのある景色じゃないですか。ほんときれいだわー!
FSSからの眺めはただひたすらジャングルだけが広がるどちらかと言うと日本画に通じるような静けさ漂う景色でしたが、こちらはまさにバリ絵画そのもの、アユンリバーが大きく蛇行し、とてもダイナミックです。いいもの見せてもらったわ、ありがとう!

しかし、にわかガイドの彼はまだ先へとずんずん進みます。
「ちょっと待ったー!今日はチェックアウトだからこれからパッキングしなきゃなんないの。そんな遠くまで行ってる時間はないのよー!」と言うと、
「だいじょぶ、30分くらいだから。川べりを歩いてFSSに戻れるよ。」と言います。
どうせ最後に「ハイ、お代はRp○○」と言ってくるに違いないとは判っていましたが、なんかちょっと楽しそう、という好奇心が勝ってしまいついていくことにしました。

道はどんどん下り、畑に出ました。b0101284_1901327.jpgb0101284_1902940.jpg
畑を抜けるとちっちゃなわんこやかわいい牛がいました。

さらに進み、川べりにまで出てきました。

その時、ガイドくんが言ったひとこと。
[PR]
by bettina777 | 2007-11-22 01:03 | バリ

Four Seasons Bali at Sayan-アクティビティ編-

FSSには毎日、無料のアクティビティがありました。
あさんぽ好きな私達が利用したのは朝のトレッキング。
(ってこの日もあさんぽは事前に済ませていたのですが。。。)
ホテル周辺をスタッフが案内してくれます。
ジムのカウンター前に集合すると、虫除けスプレーを貸してもらえます。
それを腕や足にシューッとひと吹きしていざっスタート!

b0101284_23181929.jpg

お庭を歩いて端っこまで行くといきなり田んぼが広がります。残念、刈り取り直後ですねー。
b0101284_2318528.jpg

こんなところにバレもあったんですね、やっぱりFSSの敷地は広いです。
まだまだ知らないエリアがあるみたい。
この写真では分り難いけど田んぼの向こうにはアユン川も見えているんですよ。
稲穂が青々してたらそれは美しい眺めでしょうね。バレでのんびり過ごしてみたいな。

b0101284_23195427.jpg

振り返ったところ。こんなふうにあぜ道を通り抜け、丘を上っていきます。

b0101284_2324517.jpg

たちまちこんな高いところまで上ってきました。(でもそんなに上り坂はきつくないです。)
あの左のヴィラはFSSの2BDVILLAだそうです。つまりあのヴィラからはライスフィールドとアユンリバービューが独り占め出来るというわけです。
b0101284_12242487.jpg

      かなりうらやまだぞー!!

b0101284_2325387.jpg

木立の中をどんどん進んで行きます。これは案内が無ければ絶対迷ってしまう道ですね。


b0101284_12253387.jpg途中、折れた枝が道を遮っているところがありました。落雷かな?と思いながら、それを払いながら進み、畑に入ろうとすると農夫のおじちゃんがなにやら怒っています。牛がいるからこの先には入るなとのこと。止む無く引き返します。この写真の牛はあのおじちゃんちの牛ではないようですがこのコも心なしか睨んでるように見えました、邪魔してごめんよー。


先へ進みましょう。
[PR]
by bettina777 | 2007-11-17 23:35 | バリ-ホテル-

Four Seasons Bali at Sayan-朝食編-

しばらく、うちわネタで盛り上がってしまい、失礼しました。
また今日から夏バリのFSSレポ続けてまいります!

今回はレストラン「アユンテラス」でいただいた朝食のお話。
と、その前に。。。
ご存じのとおり私達がFSSに滞在したのはピークシーズン。朝食がインクルードのお得なパッケージなどはありませんでした。なので赤貧ベッティーナ家は節約のため1日しか利用せず。(汗)ということで1回分だけの朝食レポになります~。

b0101284_22195917.jpg

爽やかなサヤンの朝、緑いっぱいの景色を眺めつついただきます。これだけでも十分ごちそうです。朝はやっぱりこのテラス席がおススメ。

b0101284_2223266.jpgb0101284_2224255.jpg
レストラン内の様子。かなりゆったりとテーブルが置かれています。

ここでの朝食はは好きなものを好きなだけオーダーしていいシステムになっています。

いただいたものは。。。
[PR]
by bettina777 | 2007-11-16 21:55 | バリ-ホテル-

達人ガイドによる神楽坂ツアー

今日も前回の続き、神楽坂オフの模様をお届けします。
そもそも、このオフ会の話はおいしいイタリアンを食べようということで始まったのですが、神楽坂の達人b0101284_20324245.jpggunungさんが街を案内をしてくださるとのことで1日コースとなったのでした。


ガイド付きで風情ある神楽坂を散策出来るとあって喜び勇んで駆けつけたのはぱうだーさんこぱうだーさんご夫妻と我ら夫婦。この日はあいにく朝から雨でしたが、楽しいツアーになりそうな予感いっぱいです。店名等についてはgunungさんのレポに詳しいのでそちらをご参照あれ、ということでTB!(写真は夜ですがもちろん集合したのはお昼です。)

【当日のツアースケジュール】
**gunungさん超オススメのイタリアン「リストランテ ステファノ」にてランチ
**私のたってのお願いでアニキとその仲間達プチオフ(その模様はコチラ
**gunungさんセレクトの名所散策
**あちこちで休憩しつつ飲み~
と、もりもりだくさんでした!

とうことで、今日は散策編です。
b0101284_2034256.jpgb0101284_20345222.jpg
「ステファノ」でお腹一杯になったご一行は腹ごなしも兼ねて路地裏へと入りました。雨も小止みに。メインの商店街も楽しそうなお店がいっぱいなのに裏にもいい感じのお店がぽつりぽつりとあります。


b0101284_23185580.jpg
こちらのお花屋さん、私の大好きな実物が種類豊富に揃っていていい雰囲気。
あるメンバーが珍しそうな花を見つけ、これは何ですか?と尋ねたら一言、
「ダリアです」と言われ撃沈。

b0101284_20485159.jpgこのお肉屋さんからお惣菜のいい匂いが。「ステファノ」で満腹になったところなのに、もう目が釘付けのベッティーノ他男性陣。(ってあと一人しかいないぢゃん、スビバセンぱうだーさん)


b0101284_20422576.jpg
とある店の前にて。(何屋かは不明)まぁ、これはちょっとした遊び心なのだと分りますが。。。

b0101284_2050452.jpg
これを遊び心とは言わせないぞー。飼い主は、、、 飼い主は何なのよー?気になるー。

そして、ツアー当初から「是非みなさんに見ていただきたい公園があるんですよー。」ととってもうれしそうにgunungさんが話していた彼女一押しの公園に到着。

一同驚嘆。
[PR]
by bettina777 | 2007-11-15 23:14 | 国内-ぶらぶら-

アニキプチオフ&たくさんの出遭い

b0101284_22283718.jpg
ごぶ!汗っかきアニキっす。
ベッティーナのヤツめ、バリレポにばっかり夢中で、ちっともオイラの出番がねーから、業を煮やして今日はオイラ自分でレポ書くことにしたぜ。
ベッティーナ同様拙い文章だがよろしくおつきあいのほど頼むぜっ!

さて、冒頭の写真、写真はしょぼいがオイラはイカしてんだろう?(って、顔写ってねーし。)
これは先週末、アニキプチオフ会が開催された時のヒトコマさ。今日はその模様をお伝えするぜ。この日はベッティーナ達もgunungさんぱうだーさん&こぱうだーさんご夫妻と別オフ同時開催だったんだ。だから一緒に立ち会ってもらったぜ。んで、オイラはと言えば憧れて止まなかった元祖アニキ&翔アニキ、嵐アニキさん達に遂に御目文字願うことができたんだ!元祖アニキさんもこのオフ会の様子はアップされてるんで、有難くTBさせていただくぜー!
さて、このレッツゴー3匹様はBAKSO屋業界ではカリスマ的存在なのは周知の通りだ。(ご存じ無い方はgunungさんの全アニキトピをご参照あれ)なんたって、このアニキ様達とタイチョがいなけりゃ今のオイラはなかったんだもんよー。(汗っかきがベッティーナ家に来たいきさつはこのトピ参照)
だからレッツゴー3匹様は神様みたいなもんさぁ。
で、会場は当初公園の予定だったんだが、あいにくの雨で古民家カフェ「昼行灯ろびん」さんに変更。(以下全ての写真の写りが悪く、お見苦しい点が多々ありますがご容赦ください。byベッティーナ)

    汗っかき、カリスマアニキ達にご挨拶するの図
b0101284_20311054.jpg
      
(左のお三方がレッツゴー3匹様、しかしこの呼び名「様」つけてるだけでほんとはすごく失礼な気も・・・・)
アニキのみなさん~、初めてお目にかかりやす、不肖汗っかきっす。遂に遂にお三方のご尊顔を拝することが出来て、オイラ嬉しくて嬉しくて・・・・くぅ~~泣けてくらぁ。(号泣)

ベッティーナ 「汗っかき、あんた世渡り上手くなったねー、ほんとは頬の雫は汗のくせにぃ。」

うるへー!だまってろいっ(怒)。
アニキ達失礼しやした。ほんとにオイラ泣きの涙にくれてるんす。
しかし、緊張し過ぎてか、なんだか地に足がつかない心持ちがするっす。

    ベ 「気のせいじゃないよ。ホラ↓」
b0101284_20353990.jpg

ひゃ~~~!!足が浮いてる~!(バタバタ)
しっ、失礼しやした。とにかくオイラまだまだBAKSO屋としては半人前なんで、いずれイロハをじっくり教えていただきとーござんす。どうぞ以後お見知りおきを~。

b0101284_22505268.jpg
記念撮影もさせていただきやした。左から翔アニキさん、嵐アニキさん、元祖アニキさん、そしてオイラ。しかし、嵐さん以外誰の顔も写ってねーじゃんか、ベッティーナのヤツ~っ!!ほんとはモケも一緒に撮ったのにそっちは暗すぎてボツ。
ま、オイラは畏れ多くも並ばせていただいただけで光栄っす。しかし、さっきのドタバタでつみれの扉が開いちまったのは不覚でしたぜー。まだまだ修行が足りませんぜ。明日からはフンドシ閉めなおして頑張るっす!レッツゴー3匹様、本当にありがとうございやした!

じゃベッティーナ、後はよろしく!
[PR]
by bettina777 | 2007-11-15 00:28 | アニキ

Four Seasons Bali at Sayan-スパ編-

先にもお話した通り、フォーシーズンズ@サヤンのスパは2箇所あります。
ジムの横にあるスパルームとスパヴィラです。スパルームは施術用の個室があるだけとのことだったので、どうせならスパヴィラで受けようと思いました。
こちらを利用するには原則3時間以上のコースではなければならないのですが、空きがあれば2時間コースでもOKとのことでした。滞在中の限られた時間の中で気分だけ味わえればよかったので、Shiro Lepaという2時間のメニューをお願いしました。
レセプションでスパの予約があることを告げるとカートでスパヴィラまで送ってくれます。
b0101284_12163452.jpg


b0101284_12234980.jpg

ヴィラはポンドの中に点在しています。一番大きい部屋からはこのポンドを眺めることが出来るようですが、私が通されたお部屋からは見ることは出来ませんでした。

b0101284_12274123.jpg

室内です。でも私はここに横になることはありませんでした。なぜならShiro Lepaというメニューは簡単に言えばクリームバスのようなトリートメントだったからです。アユールヴェーダの一種でlepaというマスクを塗布してマッサージを行う頭皮トリートメントとのことでした。
ほんとはボディマッサージがよかったんだけど、ほとんどが3時間以上のコースなんですよね。
(ヴィラにこだわらなければ、スパルームにて60分程度のマッサージを受けることは出来ます。)
b0101284_1239486.jpg

施術は屋外のバスルームにあるこの椅子に座って受けました。

b0101284_12404384.jpg

緑の生い茂るバスルーム。風が木々をさやさやと揺らす音、時折交じる鳥たちのさえずり。自然のハーモニーに耳を傾けているだけで施術前からもうヒーリングが始まっています。
そして、頭皮マッサージが始まると間もなく頭がぐらぐらと旋回し、私の意識は遥か桃源郷の彼方へと飛んで行ってしまったのでした。
まぁ、一言で言えば寝てしまったのです。座って受けたマッサージなのに今までで一番気持ちよかったかも!頭皮と首、肩あたりのマッサージが終わるとスチームバスに入って終了です。
b0101284_1345680.jpgb0101284_1352255.jpg
終了後のシャワーは気持ちのいいアウトシャワーを利用しました。あんなにアウトバス嫌がってたのに最近お気に入りです。(ただし、昼間限定)

b0101284_12422762.jpg
涼やかなシンク周り。

b0101284_12425260.jpg
もちろんこちらもアメニティがたっぷり用意されてます。

ヴィラも快適だったし、技術もばっちりだったし、やっぱり今度はもっとゆっくりとボディトリートメントを受けたいなと思いました。(最長4日間まであるんですよー。)
[PR]
by bettina777 | 2007-11-11 12:43 | バリ-ホテル-

Four Seasons Bali at Sayan-プール編-

今日はFSSプール編です。が、ここで過ごした時もあいにくのお天気だし、人は多いしであまり写真を撮らなかったので軽めのレポになりますがご容赦を~。

アユン川沿いに位置するFSSのパブリックプール。
2段になっていますが、大きさはどちらかというとこじんまりしてます。
b0101284_19304933.jpg


b0101284_19315430.jpg

デッキチェアはもちろんプールサイドにもあるのですがいっぱいだったので、川沿いを陣取りました。こっちの方が誰もいなくてゆっくり寛げます。聞こえるのは川のせせらぎと鳥の声だけ。ちょっと涼し過ぎだけど、それでも気持ちいい風が肌に心地よくついうとうとしたくなります。

b0101284_19324544.jpg

川岸に下りてみました。

b0101284_1934199.jpg

渓谷の中腹に建物がちょっとだけ見えていますが、あれもFSSのヴィラ。プールそのものが敷地の端の方にあるのに、さらにそのずっと奥にあるなんて、レセプションから一体どれだけ離れているのでしょう。まさにお篭りするためのヴィラですね。たぶんこちらは最高級のRoyal Villaだと思われます。

b0101284_19372492.jpgb0101284_1938894.jpg
川辺からプールを見上げます。右の写真はプールサイドにあるリバーサイドカフェの厨房。ピザ釜からの煙が立ち上っています。そろそろお昼時だし、私達もランチをいただきましょうか。

何食べようかな?
[PR]
by bettina777 | 2007-11-09 22:42 | バリ-ホテル-

Four Seasons Bali at Sayan-パブリックエリア編-

前回のFour Seasons Bali at Sayanのお部屋(Suite)編は楽しんでいただけましたでしょうか?
実は行くまでお部屋には期待していなかったのですが、随所でさすがFSと唸らされました。インテリアや建材もひとつひとつに重厚感があり、調度品のアンティークにもFSの風格を感じました。そして充実したアメニティやファシリティの数々。ほんとはもっと詳細を紹介したいところなんだけど、写真が無いのです~、というか撮る時間がありませんでした。
なぜかと言えば、それはやっぱりお部屋以上にパブリックスペースがすばらしかったからに尽きるでしょう。2泊したうち夕食以外はほぼホテル内で過ごしたにもかかわらず、屋外にばかりいてあまり部屋にはいなかったのです。
ということで、今日はあさんぽ(念のため注:朝+散歩の造語。バリでの朝の散歩が大好きなベッティーナ家で自然と生まれた言葉です。最近、広まりつつあってちょっと嬉しい今日この頃♪)にてその優雅なパブリックスペースをとくとご覧あれ~。
でも、毎度同じ言い訳をしてますが、お天気に恵まれずほとんどがボヤーとした写真でうっとり度半減なのです。スビバセン。。。

b0101284_22264239.jpg

まずはお約束のこちら。FSSと言えばこのロビーフロアですよね。バーカウンター越しに一面のジャングルが見渡せます。

b0101284_22281880.jpg

一番の特等席はこのシート。ご覧のとおり全く遮るものの無い大パノラマが望めます。
ジャングルに手が届きそう。

b0101284_2230083.jpg

正面の眺め。この写真では伝わりませんが、この景色ってありそうでなかなか無いと思います。なぜって距離感が絶妙なんですよ。この下にはガーデンやアユンリバーがあって、その向こうにこのジャングルがあるので、適度な空間が保たれているのです。だから手に取るような迫力がありながら、目の前の鬱蒼とした樹木が邪魔して見晴らしが利かない、ということもないのです。計算しつくされた景観ですね。

b0101284_0211920.jpg

2日目は少しだけ朝陽を拝むことが出来ました。なんと清々しい空気!

こちらからの眺めもきれい!
[PR]
by bettina777 | 2007-11-08 22:42 | バリ-ホテル-

サヤンの渓谷に抱かれて

さて、ランダムアップと言いながらも結局はほぼ時系列どおりに進んでいる8月のバリレポですが、カユヌサの次はこちらも憧れだったFour Seasons Bali at Sayanへと移動しました。FSサヤンも初めてなら、サヤン地区自体初めての滞在となります。アユン川と緑深い渓谷を持ち、ウブドの中でも一際神秘的なこのエリア。さて、どんな感動が私を待ち受けているのでしょうか?

b0101284_22452618.jpg

車寄せに降り立ち、橋を渡ると有名なまあるい蓮池が見えて来ます。アユン川対岸のジャングルをのぞむすばらしい眺め。以前、お茶しに来たことがあるので初めて見るわけではないけど、何度見てもやはりすばらしいです。
b0101284_2246450.jpg

テーブルセッティングが設えてありますね。
こちらではディナーをいただくことも可能なようです。

b0101284_22465888.jpg

階下のレセプションにてウェルカムドリンクをいただきます。
ここからの眺めがまた最高!ジャングルが手に取るように間近に見られます。

今回宿泊したのはSUITEというホテル棟のお部屋。ええ、ヴィラはとても無理ですから。
b0101284_15474083.jpg

SUITEはフラットとメゾネットの2タイプあります。私の部屋はメゾネットでした。
これは庭側から見たところ。

More
[PR]
by bettina777 | 2007-11-05 23:53 | バリ-ホテル-


シチリア&バリレポ同時進行中


by bettina777

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつれづれ
バリ
バリ-ホテル-
バリ-スパ-
バリ-食-
イタリア
香港
香港-ホテル-
香港-食-
モルディブ
モルディブ-ソネバフシ-
国内-ホテル-
国内-お宿-
国内-食-
国内-ぶらぶら-
おうちごはん
クリスマス
ひとりごと
アニキ
モケちゃん
未分類

最新のトラックバック

ワンダフルルーム?@W ..
from minum kopi lagi?
今日はバリルネ@外苑前
from Kesayangan!
バリ飯&青トマトのマリネ..
from Back to Back
The Luxe Man..
from まんぼトラベル
Karma Kandar..
from カユマニスの香りに誘われて
KARMA KANDAR..
from カユマニスの香りに誘われて
KAYU MANIS U..
from * Happy Slow L..
Aquaterrace ..
from カユマニスの香りに誘われて
ときめきの時間~Karm..
from * Happy Slow L..
思い出は pricele..
from カユマニスの香りに誘われて

以前の記事

2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
more...

フォロー中のブログ

じぶん日記
minum kopi l...
portagioie
BAGUS!
それいけ!めんたいこちゃ...
Kesayangan!
ウブドな日々
もひょつんち
ぷかぷか
ばりぼ~♪
***よくばり***
アソビザカリ
渡バリ病棟
il diamante
天国の入り口
VAMOS!
マシマシライフ
ばりちゅう
もっと歩々晴天
Aquaterrace ...
道楽のススメ
bunga☆bunga
マーブル日記
Sky is the l...
まんぼトラベル
ウブドの宿Runa Gu...
マジカル☆キャットのまた...
バリ島生活を夢見て・・・...
新プチ極楽ホテルの旅ブログ
* Happy Slow...
カユマニスの香りに誘われて
a window
ジェット機に乗って

マイリンク

タグ

(188)
(71)
(34)
(30)
(26)
(26)
(26)
(25)
(23)
(21)
(16)
(15)
(12)
(11)
(10)
(9)
(6)
(5)
(3)
(2)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧