<   2008年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

大島の美景とプロペラ機

いきなり怒涛の大島レポですが、GWのバリレポもあと少しなので仕上げてしまいたいし、遅れを取り戻すべくちょっと焦ってアップしています。(それもこれものろのろしていた自分がいけないのですが。。)

まずは大島の風景をいくつか。
b0101284_2050212.jpg

これは三原山。1986年の噴火はまだ記憶に新しいですね。溶岩流の跡がくっきりと残っています。火口まで歩いていくことも出来ますが、炎天下の中、登る気力はなく諦めました。

b0101284_20521393.jpg
大島は島中が密度の濃い緑で覆われていました。バス通りでさえ、こんなに緑に囲まれています。

b0101284_2053453.jpg
一本裏に入ればもうそこは林の中。

b0101284_20554076.jpgb0101284_21111740.jpg
特産の椿もそこかしこに。椿油を採るための椿林もありますが、こうして自生している木もたくさん見られました。

b0101284_2057315.jpg

2日目はレンタサイクルで島内を周りました。一部海沿いにサイクリングロードもあります。この日も暑くてマイリマシタ。

b0101284_2058347.jpg

でも、眺めは最高!

そして、帰路につきます。
[PR]
by bettina777 | 2008-07-30 23:51 | 国内-ぶらぶら-

ゲストハウス マシオの食事

大島の宿、マシオはダイニングで食事をいただきます。ここはレストランにもなっていて、食事だけすることも可能です。このお宿はご家族で経営されているので、料理もご主人とお母様が作られているそうです。これがなかなかおいしかったんです!

b0101284_2246725.jpg

こちらがダイニング。

b0101284_22465396.jpg

ゲストルームと同じ並びにあるので、もちろん同じ眺望が楽しめます。でも、窓が大きい分こちらの方が一段とパノラミックです。

b0101284_22511013.jpg
私達はディナーも朝食もこちらのベストなテーブルに案内されました。

b0101284_22544321.jpg

さて、ディナータイムです。何がいただけるのかな~。

b0101284_23291512.jpg
まずは食前酒。確かヤマモモのお酒でした。

b0101284_2312833.jpg

前菜盛り合わせ。大島の名産、明日葉がお浸しや春巻き等たくさん使われています。今まであまり食べたことありませんでしたが、独特の香りがあって(セリ科だそうです)とってもおいしい菜っ葉です。

b0101284_22553228.jpg

お刺身。おいしかったと言いながら、早くも記憶があやしくなって来ています。マグロとサバとカンパチだったかと。。。当然のことながら地元で水揚げされたお魚で、キトキトでおいしかったです。そして、サバの上に青い唐辛子が乗っているのがおわかりになるかしら?これ、島唐辛子なのですが、醤油の上でぎゅっとつぶして辛味を出し、お刺身につけていただきました。それがおいしいこと!大島ではワサビは使わずこうしていただくそうです。すっかり気に入ってしまって、島唐辛子の鉢を買って帰りました。

まだまだ続きますよ~
[PR]
by bettina777 | 2008-07-30 20:29 | 国内-ホテル-

大島の小さなお宿-ゲストハウス マシオ-

珍しく続けてアップしたかと思えば、今日は大島レポです。
ほんとに気まぐれですみません。

大島ではゲストハウス マシオに宿泊しました。今日はこちらを紹介します。
今回、大島へ旅行したのはここに泊まるのが主な目的だったのです。
ずいぶん前に雑誌で紹介されていて、それ以来ずっと行きたいと思っていたのでした。

b0101284_2248415.jpgb0101284_22482635.jpg
東京から高速船で元町港に到着。

b0101284_22493470.jpg

港から車で急斜面を登っていくとわずか、6,7分くらいでこんな山道に入ります。

b0101284_22495965.jpg

緑深い自然林の中にひっそりとそのお宿はありました。

室内をご案内します。
[PR]
by bettina777 | 2008-07-29 22:04 | 国内-お宿-

The SamayaのおニューVilla見学

タンジュンサリのレポからずいぶん経ってしまいましたが、サヌールから移動した後は、スミニャックで最後に1.5泊だけしました。
チェックイン前に、The Samayaの新しいヴィラを見学したので、今日はそちらをご紹介します。
カテゴリー名はRoyal Courtyard Villas です。サマヤはオンザビーチでは希少なヴィラタイプのホテルですが、なぜか私は従来のヴィラのインテリアにあまり魅力が感じられず、泊まったことがありませんでした。(もちろん周囲に大好きなホテルがあるからというのも大きな理由のひとつですが)新しいヴィラは少し奥まった場所にあるものの、写真で見るとなかなか素敵だったので見学させてもらうことにしました。レセプションで見学希望の旨を伝え、カートで連れて行ってもらいました。Jl.Kayu Ayaを隔ててすぐ目の前なのかと思ったら右折してしばらく進み、ザ・レギャンの端っこにさしかかった辺りで左折しました。ということで徒歩でも行けますが、数分は歩くのでプールやレストランまで気軽に行ったり来たりするなら、カートに乗った方がいいかもしれませんね。

Royal Courtyard Villasは1BDRM~3BDRMまでありますが、私は1BDRMを見せてもらいました。(この時、2,3BDRMはまだ完成していませんでした。)
b0101284_21231028.jpg

ヴィラの外観です。敷地は275㎡と広々しています。

b0101284_22143935.jpg

プールも大きいです。長さは11mだったかな?

室内もゆったり~
[PR]
by bettina777 | 2008-07-27 23:01 | バリ-ホテル-

おいしい!!、けどちょっと不便なバビグリン屋

途絶えがちのブログ更新。そして、またもや前回に続いて、サヌールプチオフのの続きではありません。
ほんとはスエっちネタを書こうと思っているのですが、どうにもうまくストーリーがまとまらないので、しばらく保留に致します。スエっちネタを待ち望んでいる人は誰一人いないはずなので、特に支障はありませんよね?あは。

で、今日はGWのバリネタに戻りまして、その時に見つけたバビグリン屋さんのレポです。

ここは車をチャーターした時にドライバー、マデさんが連れて行ってくれたワルンです。
マデさんはデンパサール在住。偶然にもこの日はデンパサール内を回ってもらっていたので、どこかおいしいワルンを教えてくださいって、頼んだらおススメのバビグリンがあるというので、案内してもらいました。
ほんとはナシチャンが食べたい気分だったのだけど、マデさん曰く毎日家で奥さんが作る料理がナシチャンみたいなものなので、わざわざ外で食べる機会が無く、お店を知らないのだとか。もっともな話ですね。それで、旨い物食べにいくぞーとなるといつもそのバビグリン屋さんに向かうのだそうです。
「ちょっと遠いけど。。」と言いながら車をズンズン走らせ、デンパサールの賑やかな通りを離れて行きました。車窓からの景色を眺めるにつけ、どうもウブド方面に向かっているような。。。まさか着いたらイブオカだったりしないよねぇ?と不安になったころに到着しました。
b0101284_20235422.jpg
b0101284_20242286.jpg

ここはPENATIHという村。何しろウブド近郊にいくらでもあるごく普通の集落なので、お店の周囲にも目印になるようなものは何もなく、その村のどのあたりということが全く説明出来ません。この村はバトゥブランからほど近い位置にあるそうで、バロンダンスの会場からもすぐだとのことです。また、PENATIHにはバビグリン屋さんはここ1軒だけだそうなので、村まで行って、ドライバーさんにでも道を尋ねてもらいつつ探していただくほかはありません。ほんと、無責任なレポでごめんなさい~。何も目印無くても周囲の様子を撮ってくればよかった。。。

では、店内へどうぞ
[PR]
by bettina777 | 2008-07-22 20:58 | バリ-食-

ちょっと1泊

前回のプチオフのレポで「次回続く!」って言っておきながら、違うトピをはさんでしまう気まぐれな私をお許しください。
先週末、都内へ1泊のショートトリップに出かけてまいりました。
いえ、別にシティホテルにお泊りに行ったわけではありません。

東京都と言っても・・・

b0101284_2124178.jpg

         こーんなに

b0101284_21245137.jpg

         こーんなに自然が溢れている町・・・いえ島でした。



b0101284_2146816.jpg
そう、ここは伊豆大島です。私、長年関東に住んでいながら伊豆七島は初上陸でした。
東京都に属してはいるとは言え、都心からは120km離れているため当然のことながら風土が全く違います。澄んだ海と濃密な緑を満喫し、すっかりリフレッシュしてきました。気候も本土とは違うようで都内は一部荒れ模様だったそうですが、大島はずっと晴天に恵まれていました。その代わり暑かった~!(それでも、ヒートアイランドの都心よりは3~4℃も低かったようです。)
三原山以外これと言った観光名所もないこの島ですが、隠れた魅力がいっぱいで(というか私が知らなかっただけですけど)とっても気に入ってしまいました!都内から高速船で100分、飛行機で30分っていう近さも嬉しい。

b0101284_21262372.jpg

これはお宿からの絶景。写真がいただけませんが原生林の向こうには海が見えているのです。

いまだGWのバリレポ途中ですが、大島レポも気まぐれにはさんでいこうと思います。
[PR]
by bettina777 | 2008-07-14 21:43 | 国内-ぶらぶら-

サヌールのカフェでプチオフ

サヌールではワルン系ばかり通っていましたが、一度だけスタイリッシュなカフェに食事に行きました。有名店のカフェバトゥジンバーです。
この日はヒヨコ・イン・ザ・ワールドのhiyokoさんとFukunosukeさんご夫妻とオフ会ランチ♪お2人は帰国日だというのに定宿のFS@ジンバランからわざわざ出向いてくださいました。ありがとうございます~!そして、仕事の早いFukunosukeさんはとっくのとうにこの時のレポを済まされてるのでそちらもご覧ください。(いつも愉快なレポで楽しませてもらってますが、このレポは特に笑えました!)

一足先に着いた我々は席を取っておこうと思ったのになんと満席!
b0101284_22425575.jpg

待ち合わせたのはよりによって日曜日の正午だったので、在住らしい欧米人でいっぱいでした。しばらく待ってようやくひとつ席が空きました。やれやれ~。
やっぱり人気のカフェなんですね。
b0101284_2244780.jpg

b0101284_1938447.jpg

日曜は店頭に露店が出るらしく、ナシチャンやバリスイーツやドイツパンのお店が出てました。カフェのお隣の輸入食材屋「パントリー」もジャムなどを売ってました。
b0101284_1958546.jpg

どのテーブルも賑やかで、日曜日の昼下がり~っていう和やかな雰囲気が漂ってて楽しい!

b0101284_20181956.jpg

お料理が揃ったところで記念撮影~。奥のお2人がhiyokoさんとFukunosukeさん。
ところでベッティーノのTシャツにピンと来た方もいらっしゃるかしら?昨年の夏に漁師@ウブドで購入したスシTシャツを着用しております。「お願いだから日本では着てくれるな、100歩譲ってバリでなら許す」、と言ったらよりによってオフ会の時に着て来ちゃいました。知り合いに目撃されることがないからバリでは許したっていうのにぃ~!お2人も目が点になっていらっしゃいました。恥ずかしいダンナでほんとにすみません。。。

では、お料理をいただきましょう!
[PR]
by bettina777 | 2008-07-11 23:44 | バリ-食-

サヌールのジュース屋さん-Moena fresh-

今日はかなり手抜きなレポで失礼します。(写真が無いんです!)
ぱうだーさんのレポで知った、サヌールのジュース屋Moena fresh。今回、是非行きたいなと思っていました。サヌールのメインストリート、Jl.Danau Tamblingan にあることだけは分っていたのですが、どのあたりかさっぱり見当がつかず。。。でも、案外タンジュンサリに近かったのですぐに見つけることが出来ました。TSから通りを北上すること数分。ラ・タベルナの隣あたりだったと思います。
b0101284_23195371.jpg


b0101284_23211852.jpg

店内は果物屋さんのようにズラリとフルーツが並んでいます。
選ぶまでもなくオーダーするものは決まっていました。ぱうだー家のまねっこをして、サラックとドリアンのジュースです。どちらも大好物のフルーツですが、ジュースで飲むのはこれが初体験!とっても楽しみ。
ところが!ドリアンはあるけどサラックはジュースには出来ないって言われてしまいました。
陳列ケースにはたっくさんあるっていうのに。なぜ??残念だけど仕方ありません。その代わりにグアバジュースにしてみました。

どのように作るのか見てみると・・・
まずはフルーツの皮をむきます。これはグアバ。
b0101284_23322443.jpg


そして、このオレンジジュースのようなシロップや
b0101284_23214921.jpg


コンデンスミルクやグラメラシロップのようなものを入れて
b0101284_23221652.jpg

あとは牛乳を加えてミキサーにガーッとかけて出来上がり。

以上で写真は終わりです。出来上がってカップに入ったところは撮り忘れました。。。

してそのお味はどうだったかというと、グアバはちょっと甘過ぎたかなぁ。グアバそのものより、コンデンスミルクの味が勝っていたように思います。シロップ類は控えめでってお願いすればよかった。ドリアンはそれ自体が強烈な個性(というかニオイ)を放っているので、しっかりドリアンの味がして、とってもおいしくいただきましたー!

余談ですが。ここはガンサでソトアサした帰りに寄ったのでした。
ホスピタリティに溢れるガンサ。食事をしただけなのに、帰りは宿泊先のタンジュンサリまでガンサ・カーで送って下さったのです!(感激!)それだけでもありがたいのに、図々しくもこのジュース屋さんに寄ってもらったのでした。もちろんドライバーさんは快くOKしてくれました。しかも先を急いでいたので、ジュースは車内で飲ませてもらいました。。そうあの、ドリアンジュースを車内に持ち込んだのです!万が一ドライバーさんがドリアン嫌いだったらどうしようと思ったけど、好きだっって言ってくれたので、ひと安心。
でも、この後トランスポートを利用したガンサのゲストが「何かニオウ」と感じたかもしれないですね。ガンサ・カーとってもきれいなのにイメージダウンになってしまわなかったかしら?
今頃謝っても遅いけど、失礼をば致しました。。。
[PR]
by bettina777 | 2008-07-03 00:21 | バリ-食-


シチリア&バリレポ同時進行中


by bettina777

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつれづれ
バリ
バリ-ホテル-
バリ-スパ-
バリ-食-
イタリア
香港
香港-ホテル-
香港-食-
モルディブ
モルディブ-ソネバフシ-
国内-ホテル-
国内-お宿-
国内-食-
国内-ぶらぶら-
おうちごはん
クリスマス
ひとりごと
アニキ
モケちゃん
未分類

最新のトラックバック

ワンダフルルーム?@W ..
from minum kopi lagi?
今日はバリルネ@外苑前
from Kesayangan!
バリ飯&青トマトのマリネ..
from Back to Back
The Luxe Man..
from まんぼトラベル
Karma Kandar..
from カユマニスの香りに誘われて
KARMA KANDAR..
from カユマニスの香りに誘われて
KAYU MANIS U..
from * Happy Slow L..
Aquaterrace ..
from カユマニスの香りに誘われて
ときめきの時間~Karm..
from * Happy Slow L..
思い出は pricele..
from カユマニスの香りに誘われて

以前の記事

2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
more...

フォロー中のブログ

じぶん日記
minum kopi l...
portagioie
BAGUS!
それいけ!めんたいこちゃ...
Kesayangan!
ウブドな日々
もひょつんち
ぷかぷか
ばりぼ~♪
***よくばり***
アソビザカリ
渡バリ病棟
il diamante
天国の入り口
VAMOS!
マシマシライフ
ばりちゅう
もっと歩々晴天
Pieces of Bali
道楽のススメ
bunga☆bunga
マーブル日記
Sky is the l...
まんぼトラベル
ウブドの宿Runa Gu...
マジカル☆キャットのまた...
バリ島生活を夢見て・・・...
新プチ極楽ホテルの旅ブログ
* Happy Slow...
カユマニスの香りに誘われて
a window
ジェット機に乗って

マイリンク

タグ

(188)
(71)
(34)
(30)
(26)
(26)
(26)
(25)
(23)
(21)
(16)
(15)
(12)
(11)
(10)
(9)
(6)
(5)
(3)
(2)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧