<   2009年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

崖っぷちリゾートを散策

カルマ・カンダラ見学記、今回が最終回です。(レストラン編はコチラ、ビーチクラブ編はコチラ
そして、前回のつまらないストーリーは、続きを書こうとしましたがあまりにもお粗末な結末になりそうだったので、止めにしました。(汗)
ほんとにどこまで気まぐれなんだ?このブログは!

ビーチでお茶した後は、レストランdi mareのルーフトップにあるバーを見学しました。
b0101284_1991125.jpg

ここもクッションが盛大に並んでいます。


b0101284_1994859.jpg

昼間は暑いけど、サンセットカクテルなどいただくにはちょうどいいですねー。ただ・・・


b0101284_1910487.jpg

正面はdi mareの屋根に遮られて海が見えないの~。


b0101284_19103169.jpg

でも、奥のこのスペースからでしたら一望出来ますので、ご心配なく。

b0101284_19105957.jpg

こちらがヴィラです。
レストラン近くのヴィラだとこのように見下ろせてしまう部屋もあるようです。


b0101284_19111611.jpg

左に少し写っているのもヴィラのプライベートプールです。プールサイドにゲストが座っていたので、避けるように撮りましたがここはバーとほとんど同じ高さにありますよね?昼間は誰も来なくても、夕方から夜にかけてはバーを利用するゲストも増えるでしょうから、視線が気になるかもしれません。

More
[PR]
by bettina777 | 2009-05-30 21:02 | バリ-ホテル-

念願の崖下ビーチでデザート

サブタイトル「危うしベッティ軍」
(ええっ?まさか中途半端なノリ、まだ続ける気?前フリのトピはコチラ←そもそも前回のノリも実に中途半端でしたが。タイチョの「俺達の24」があまりに楽しいので、つい私もノってしまいました。でもあちらとは全く別のストーリーです。しかもあんなに完成度高くないです。さらに、みゆさんのような楽しいコラボ相手もいないので、普通のカルマカンダラ見学記も同時進行でお送りします。物語つまんなーいっていう方は青字箇所は飛ばしてお読みください。)


勇猛果敢に悪路を突進し、カルマ・カンダラ城に攻め入ったものの、敵の絶景攻撃及び逆兵糧攻めに遭い、完全に玉砕されたベッティ軍。(前回参照。)早々に白旗を揚げたのだが、カンダラ軍の猛攻はまだ終わってはいなかった。

さて、崖っぷちレストランdi mareで、美味しいランチを堪能した後は、場所を移してビーチでデザートをいただくことにしました。

b0101284_22264566.jpg

敵の術中にすっかりハマったベッティ軍は遂に捕らえられ、護送車に押し込められた。

レストランの端っこにあるこのリフトで崖っぷちを一気に降りて行きます。

b0101284_19542337.jpg

見下ろせば足元は奈落の底。ああ、突き落とされる~~!!一巻の終わりだー!

リフトから海を見下ろした眺め。ひょえ~!と思うでしょ?
高所恐怖症の私にはかなり勇気のいる乗り物でしたが、意外や意外、全然怖くないんです。

ベッティ軍、絶体絶命!!
[PR]
by bettina777 | 2009-05-23 00:29 | バリ-ホテル-

念願の崖っぷちリゾートでランチ

2年前のこと。ウンガサンの崖っぷちに建設中のホテルがあり、そのレストランからの眺望は抜群らしいとの情報を入手しました。絶景好きの血が騒ぎ、早速見学を希望するもオープン前は難しいと言われ、叶わず。
さらにオープン後。絶景のメインダイニングには、味に定評のあった系列ホテルのシェフが着任したので、お料理も期待出来るとの噂も聞きつけ、さらに興味津々。
そこで昨年11月に行こうと計画したけど、時間がなくて断念。
そして今回のGW。出発前にタイチョみゆさんの突入レポがアップ。
もう何が何でも今回は行くぞ!と決意して、2年越しで憧れ続けたそのホテル、カルマ・カンダラへと遂に突撃して参りました!

::2009.07追記::
Fukunosukeさんとhiyokoさんは夜にいらっしゃいました。hiyokoさんのバースデーディナー(なんと滞在中3回目!うらやま~)の様子をアップされてます。(コチラ

meroさんも6月にランチ&ヴィラ見学でいらしたそうです。たった1ヶ月後なだけなのにレストランのメニューやテーブルの配置など、ちょっとづつ変化があったようです。コチラ
::2009.09追記::
みゆさんが宿泊されてディナーを召し上がりました。

ところが!この日の朝はあいにくの曇り。
空いっぱいに重たい曇が垂れ込めていました。
恨めしく空を仰ぎながらも、とりあえずカンダラに向けてにいざ出陣。
ホテルのあるウンガサンエリアはバリの南端。ブルガリの近くですね。
メインの通りから横道にそれるといきなりデコボコ道が出現しました。
オフロード同然の道を左右に揺られながら進みます。
なかなか攻め入るのが難しい城(?)です。
最初の表示ではあと4kmとなっていたのに、なかなか到着しません。
ゆっくり進むから長く感じたのかなー?

b0101284_21235236.jpg

途中の景色。ほんとにこの先にホテルがあるの?っていうくらいの荒野です。
夜にチェックインするゲストは一体どこへ連れて行かれるのかと心配になるでしょうね。

More
[PR]
by bettina777 | 2009-05-19 02:16 | バリ-食-

The Gangsa-ダイニングキッチン&最初の朝食-

ガンサレポに戻りましょう。
前回のリビング編に続き、その隣のダイニングおよびキッチンのご紹介。

b0101284_2071537.jpg

リビングからIライン状に続くダイニング。

b0101284_20113827.jpg

ダイニングテーブルも大きくて余裕があります。


b0101284_20123816.jpg

真正面ではないけれど、お庭も見えますよ。

続いてキッチン
[PR]
by bettina777 | 2009-05-15 21:04 | バリ-ホテル-

SEVENSENSESでレイキ体験

バリ到着の翌日にレイキを受けてきました。今回が初体験です。
前回、レイスパで不思議な感覚を覚えたのをきっかけに興味を持ち(レイスパのレポはこちら)、もっときちんと受けてみたいと思ったのです。
最初はレイスパに行くつもりでしたが、英語での説明が理解出来るかしら?という不安があり予約に踏み切れずにいました。
その矢先、きらきらさんからSEVENSENSESオープンの情報が入り、通訳の方もつけていただけるということで即決しました!
SEVENSENSESはレイスパのオーナーBudiさん自らがヒーリングを行うクリニック。(Budiさんについては↑のきらきらさんのトピをご参照くださいませ)
レイスパでのレイキプログラムよりさらに踏み込んで、ゲストの心身の状態をより改善の方向に導いていこうという狙いで始められたそうです。

場所はBudiさんのご自宅。
それなら、あまり身構えずに受けられそう!
実は私、スピリチュアルなものはあまり信じていません。
レイキに興味を示したとは言え、まだまだ警戒する気持ちもありました。
反面、警戒しながら受けたのではきっと効果も半減しちゃうよなーとの思いもありました。
だから、スパのプログラムとしてではなく、Budiさんちに遊びに行くぐらいの軽い心持ちで臨めば、心を開いてリラックスして受けられるかも?と考えたのです。

そして、当日。
ドライバーの方にガンサまでお迎えに来ていただきBudiさん宅に向かいました。
ジンバランの小高い丘の上、閑静な住宅街にお宅はありました。
b0101284_20462788.jpg


More
[PR]
by bettina777 | 2009-05-13 23:27 | バリ-スパ-

The Gangsa-翌朝のひととき&リビング-

こんなすぐにアップするなら名前を伏せる必要はなかった気もしますが。
サヌールのお宿はThe Gangsaでした。

サヌールビーチからは車で10分足らず。
b0101284_20381830.jpg

小さな集落の中に溶け込むように、そのヴィラは佇んでいました。

b0101284_20392198.jpg

うっかり見落としそうなくらいひっそりした門構え。
その向こうに緑の楽園が広がっているなど誰が想像出来ましょう。

さて、他のトピをはさみつつもガンサのレポだけは時系列にアップしていこうと思っています。前回のトピではチェックインまでをレポしたので、今日は到着日翌朝から続けます。

b0101284_20505597.jpg

日本ではネボスケの私。バリでは2日目から早速早起きにシフト。
夜明けと共に起き出したら、敷地内を偵察にいきましょか。

More
[PR]
by bettina777 | 2009-05-11 23:45 | バリ-ホテル-

到着日の夜、ヴィラにて


b0101284_23121451.jpg
2009GWのバリ旅もいつものとおりガルーダで飛びました。
到着して、他の便ともバッティングせず、行列ゼロのイミグレをほぼ一番乗りで通過。
一路、ヴィラへと向かいます。

b0101284_23145530.jpg

それでも渋滞に巻き込まれ、到着するころにはとっぷり日も暮れていました。
レセプションには小さなテーブルとソファがひとつ。

b0101284_23153085.jpg

夜の闇に映える、胡蝶蘭の白

b0101284_231619.jpg

ウェルカムフラワーは色鮮やか

b0101284_2317983.jpg

準備OK?それではお部屋に通してもらいましょう。

More
[PR]
by bettina777 | 2009-05-10 23:45 | バリ-ホテル-

戻りました

昨日、いやもう一昨日になりましたが帰国しました!
今回はなんと出発2週間前までチケットが確保出来ず、ヤキモキさせられっぱなしでした。
その為、準備にも熱が入らず、あまり予定を立てられないままに出発しました。
おまけに4泊と短い滞在だったので、レポするネタは決して多くはありません。
それでも新しいネタも少しはあるので、いつも通りぼちぼちアップしていきますね。

まずはこれから出発される皆さんが、一番気がかりにされているであろう空港における新型インフルエンザ(いつから豚インフルって言わなくなったの?)の対応について、ご報告しておきます。

b0101284_2055014.jpg

これは、インドネシア版HEALTH ALERT CARD。5/1入国の私は書かずに済んだのですが、5/2入国だったベッティーノが導入初日に当たったらしく、機内で書かされたとのことでした。同じ用紙がミシン線で2枚つながっていて、片方は控えに、もう片方はングラライ空港で手渡すそうです。(場所はヴィザを購入する手前)

b0101284_2132987.jpg

そして、こちらは帰国時に書かされる日本向けの質問票。ングラライでチェックイン時に渡され、内容記入後成田のイミグレ前で渡します。(こちらは1枚だけの記入でした。)
b0101284_2154773.jpg

こちらが、その窓口。サーモグラフィーのカメラが設置されてますね。ここで用紙を手渡して終わり。
異常がある人がいればもちろん、足止めされるのでしょうが、そうでなければ、一人数秒で通過出来るので、特に混乱は見られませんでした。
ということで、用紙を書くのがちょっと面倒なだけで、空港でムダな時間が取られるようなことは無いのでご心配なく~。


さて、今日は前回同様あの、そのダイジェストをお届けします。

詳細はこちらから~
[PR]
by bettina777 | 2009-05-08 01:27 | バリ

最終日にpipiちゃんとのミニオフ、そして。。。

まだまだ終わらない2008.11バリレポですが、今日は最終日のお話。
b0101284_1264685.jpg

最終日はデンパサール空港へ向かう直前のわずかな時間を利用して、デイユースをしていた、サンティカビーチホテルでpipiちゃんとお会いしました。
以前からお互いの存在は知りつつも、ブログでの相互リンクはしていなかった私達。不思議なご縁があって、昨年秋に急接近しました。
そして、渡バリが近づいていたある日のこと。「私もバリ行きます~!」と彼女から緊急連絡。こうして、コメントを入れあうようになってからわずか1ヶ月足らずで、バリでのミニオフが実現することになりました!あまりの急展開に本人達も驚くばかり。
しかし、なんと私の最終日が彼女の到着日、会えるのはほんの1時間余り。pipiちゃんの便がディレイすればたちまち計画がおじゃんになる、危険と隣り合わせの逢瀬となりました。(おおげさ)

b0101284_0492021.jpg

そして、pipiちゃんが手荷物をリュックひとつにまとめ、機内持ち込みで頑張ってくれた甲斐もあって、無事にご対面!(私、焼きすぎー!)

b0101284_0504348.jpg

アニキやアネキも集結し、賑やかな集いになりました。

b0101284_1342845.jpg

緊張気味のアニキ達。pipiちゃんちの靴底なしアニキ(左)とスエっち。靴底なしアニキは白シャツに短パン。審判って言われてるらしい。最近、商売サボリ気味のスエっちにも厳しいジャッジをよろしくっす。

b0101284_1361594.jpg

pipiちゃんとこのべっぴんさん、ビダダリちゃんとスエっち。この二人には恋の予感も。。。?

そして、スシTに憧れていたpipiちゃんは生スシTーノともご対面。この後、彼女もスシTをゲットして、スシpiちゃん(何それ?)になったのでした。
pipiちゃんからはそれにちなんでお寿司をいただきました!(バリに寿司?その種明かしは後日。すみません、単に写真撮ってないだけなのですが。)

b0101284_2193349.jpg

そして、あっという間に時間は過ぎ、pipiちゃんと一緒に空港へ。
いえ、pipiちゃんは決してとんんぼ帰りする訳ではなく(当たり前)、お迎えのワヤンさん@ルナGHとの待ち合わせ場所が空港だったので、一緒に戻ることになったのでした。
つまり、私達に会う為だけにわざわざサンティカまで来てくれたのです。
pipiちゃん、どうもありがとう!短かい時間だったけど、とっても楽しかった~!!
そして、慌しくお別れし、出発ロビーへ。いつもは帰国するのが辛くて仕方ないのに、この時は楽しい余韻に浸りながら帰国することが出来ました。
pipiちゃんのレポはこちら

あれから、早5ヶ月。そろそろチャージ切れです。
レポはまだ完結してないし、実を言えばそのひとつ前の昨年8月のレポも中途半端なままなのですが、明日からちょこっとバリってきます!
[PR]
by bettina777 | 2009-05-01 02:36 | バリ


シチリア&バリレポ同時進行中


by bettina777

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつれづれ
バリ
バリ-ホテル-
バリ-スパ-
バリ-食-
イタリア
香港
香港-ホテル-
香港-食-
モルディブ
モルディブ-ソネバフシ-
国内-ホテル-
国内-お宿-
国内-食-
国内-ぶらぶら-
おうちごはん
クリスマス
ひとりごと
アニキ
モケちゃん
未分類

最新のトラックバック

ワンダフルルーム?@W ..
from minum kopi lagi?
今日はバリルネ@外苑前
from Kesayangan!
バリ飯&青トマトのマリネ..
from Back to Back
The Luxe Man..
from まんぼトラベル
Karma Kandar..
from カユマニスの香りに誘われて
KARMA KANDAR..
from カユマニスの香りに誘われて
KAYU MANIS U..
from * Happy Slow L..
Aquaterrace ..
from カユマニスの香りに誘われて
ときめきの時間~Karm..
from * Happy Slow L..
思い出は pricele..
from カユマニスの香りに誘われて

以前の記事

2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
more...

フォロー中のブログ

じぶん日記
minum kopi l...
portagioie
BAGUS!
それいけ!めんたいこちゃ...
Kesayangan!
ウブドな日々
もひょつんち
ぷかぷか
ばりぼ~♪
***よくばり***
アソビザカリ
渡バリ病棟
il diamante
天国の入り口
VAMOS!
マシマシライフ
ばりちゅう
もっと歩々晴天
Aquaterrace ...
道楽のススメ
bunga☆bunga
マーブル日記
Sky is the l...
まんぼトラベル
ウブドの宿Runa Gu...
マジカル☆キャットのまた...
バリ島生活を夢見て・・・...
新プチ極楽ホテルの旅ブログ
* Happy Slow...
カユマニスの香りに誘われて
a window
ジェット機に乗って

マイリンク

タグ

(188)
(71)
(34)
(30)
(26)
(26)
(26)
(25)
(23)
(21)
(16)
(15)
(12)
(11)
(10)
(9)
(6)
(5)
(3)
(2)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧