シチリア6日目-最終目的地タオルミーナ-


b0101284_22325217.jpg

タオルミーナ
シチリア島の東、イオニア海を見下ろす丘にある風光明媚なまち。
ヨーロッパ、いや世界有数のリゾート地として知られ、映画「グラン・ブルー」のロケ地としても有名ですね。
我々が訪れたのは5月。でも、この街のオンシーズンはもちろん真夏。
街が一番華やぐ季節に訪れて贅沢なホテルに滞在し優雅にバカンス、にも憧れるけれどそれはなかなか叶わぬ夢。
だったら、ここでは寺院見学は封印。(まぁ、見るべき寺院もほとんど無いんですけどね。)
気ままに街ブラして、少しだけもリゾート気分を味わうことにしましょう。

More
[PR]
# by bettina777 | 2010-10-14 23:33 | イタリア

ウブドでの1日

バリレポの続きです。
アリラウブドで午前中のんびりした後、お昼からは外出です。
写真があまり無いので、夜までを一気にアップしちゃいます。

まずはランチ!
目指すはワルン・ニョナ・ダナのナシチャンプル、だったのですが売り切れでした!
まだ12:30にもなっていなかったのに~。大人気なんですね。ああ、食べたかったなぁ。
そこで、以前行って気に入ったパッ・セダンに変更。
b0101284_2213841.jpg

あ、外装の色がすっかり変わってます。前はオレンジだったのに。(前回のレポはこちら。)
このワルンも相変わらず盛況で、店内も満席に近い状態し、それ以上にブンクスしていく人達もたくさん。

b0101284_2214250.jpg

お味も変わらず美味しかったです。この葉はなんだろう?と思ったらドライバーさん曰く、キャッサバの葉だそうです。特に強いクセなどは無く食べやすかったです。

More
[PR]
# by bettina777 | 2010-10-03 21:38 | バリ

シチリア6日目-予定外のカターニア-

またシチリアレポに戻ります。
チョコレートの街、モディカを後にして向かうは最終目的地、タオルミーナ!
しかし、その前にちょっとした問題発生。
予定ではモディカでランチとなっていたのですが、まだ午前中でちっともお腹が空いていません。
散策して時間を潰せばいいのだけど、実は私この日の朝にすっ転んで足を痛めていました。
その為、これ以上歩き回るのはちょっと辛い。
ドライバー氏は、自分の持っているスケジュール表では、タオルミーナでランチを取ることになっていると言います。(どうして??)しかし、タオルミーナまではそこそこ距離があるので、着いてからでは逆に遅すぎる気がする。
そこで、私はある提案をしてみました。
この2つの街のちょうど中間地点にはカターニアがあります。空港がある街なので、それなりの規模の都市であることは間違いありません。しかも、ドライバー氏はカターニア在住。きっと美味しいリストランテを知っているに違いない。カターニアに立ち寄ってランチをすることは出来ないだろうか?と。
すると、彼は快くOKしてくれました!ワガママ聞いてくれてありがとう!
ツアーなのに、こんなに融通利いたらもうチャーターも同然じゃないでしょうか?
b0101284_2295482.jpg

ということで、またもやビュンビュン車を飛ばしてカターニアへ。

b0101284_0311665.jpg

エトナ山が見えてきました!冬でもあまり冷え込まないシチリア島にそびえている山なのに雪を頂いています。標高3,326m。シチリアではダントツに高い山です。活火山なので、過去に何度となく噴火しているそうです。

More
[PR]
# by bettina777 | 2010-09-28 00:26 | イタリア

1日目の朝食-アリラ・ウブド-

アリラウブドでの最初の朝ごはんです。
b0101284_21152343.jpg

レストランはひとつ。ロビーから一段下ったところにあります。
さて、どこに座ろうかしら。

b0101284_21171332.jpg

ソファ席もあるけど、食事をするにはちょっと向かないな。

b0101284_2117238.jpg

明け方に雨があがったばかりで、まだ空模様が怪しかったのでこちらのテーブルにしました。

b0101284_2116423.jpg

ほんとはここが良かったんだけど、また次の日の楽しみにとっておきましょう。

b0101284_21404332.jpg

テラスの下にはプール。曇ってても美しい!
この位置からのプールビューがベストショットなのですが、座ったままでは見下ろすことが出来ないのですよね、惜しいなぁ。

More
[PR]
# by bettina777 | 2010-09-26 22:05 | バリ-ホテル-

アリラ・ウブドにチェックイン

また少し中断しちゃいましたが、今日はバリレポの続きです。

b0101284_20162847.jpg

サマヤ・ウブドを見学したりして、予定よりだいぶ遅れてウブドのホテルに到着。
既に日も暮れかかっていました。

b0101284_2012312.jpg

ウブドのホテルはこちら!アリラ・ウブドです。
人気の高いホテルですし、もうすっかり紹介しつくされている感があるので、あっさりレポしていこうと思います。

More
[PR]
# by bettina777 | 2010-09-24 21:04 | バリ-ホテル-

シチリア6日目-モディカ-

ちょっとごぶさたです。
9月に入ってから夏バテになってしまい、ぐったりしてました。。。

さて、今日はシチリア。

ラグーザで1泊した翌朝、出発前にもう一度サン・ジョルジョ聖堂に足を運びました。
b0101284_2239106.jpg

ここがイブラの中心地。この広場、縦には長いけど、横幅がありません。

b0101284_2239152.jpg

その幅いっぱいいっぱいに建てられているのがサン・ジョルジョ聖堂。
何本もの付け柱によって凹凸が施されたファサードは、バロック的華やかさを持ち合わせつつも端正な佇まい。
ところで、このファサードには実はからくりがあります。
正面から見るとかなり高さのある聖堂に見えますが、
横から見てみると。。。
b0101284_22392147.jpg

この通り。実際の建物は半分の高さしかありません。書割りみたいですね。
そして、その後ろにはクーポラを背負っています。

More
[PR]
# by bettina777 | 2010-09-11 23:38 | イタリア

ウブドでホテル見学-The Samaya Ubud-

今度はバリレポに戻ります。デンパのうまうまカンビンでお腹を満たした後は、次の宿泊先のウブドを目指します。
チェックインの前に休憩がてら、新しいホテルに立ち寄りました。
6月にオープンしたThe Samaya Ubudです。
奇しくも朝食に続き、1日でダブル・サマヤ訪問となりました。
最初にお断りしておきますが、時間が無くて駆け足訪問となってしまった為、これから泊まろうと考えていらっしゃる方の参考にはあまりならないと思います~。

サマヤ・ウブドはカユマニスウブドの隣なので、すぐに見つかると思ったのですが、サヤンのメインストリートであるJL.Raya Kedewatanを走っても看板が見当たりません。仕方ないので、カユマニスの看板がある小道を入るとつきあたりに表示がありました。
後で聞きましたが、まだ地元のバンジャールと折り合いがつかず、看板を出すことが出来ないのだそうです。

b0101284_11403428.jpg

レセプション。
敷地はここから渓谷に向かって下へ下へと広がっています。
まずはリバーサイドでお茶するため、カートで連れていってもらいました。

More
[PR]
# by bettina777 | 2010-08-29 23:58 | バリ-ホテル-

シチリア5日目-ラグーザ-

今日はシチリアレポに戻ります。
シチリア南東部にヴァル・ディ・ノートという地域があります。
先にレポしたカルタジローネや、これからご紹介するラグーザやモディカなど8つの町の総称です。
この地域はバロック様式の建築群が特徴で、世界遺産に指定されています。
古代や中世の街並みが多く残るシチリアにおいて、なぜこの辺りだけが比較的新しい後期バロック様式(17世紀末)の建築が多いのか。。。
1693年。
この一帯を大地震が襲い、街に壊滅的な被害をもたらしました。
復興を目指した地元貴族達は街を再建する際、当時ローマで流行していたバロック様式を建築に取り入れました。本家、ローマでは教会に限られていた様式が、シチリアでは貴族の邸宅にも用いられました。
(それについては、ほんの少しだけですが別トピでご紹介します。)

この日はそんな町のひとつ、ラグーザに宿泊します。
b0101284_2238511.jpg

街が見えてきました。
ラグーザは深い渓谷に囲まれた丘陵にある町でイブラ(旧市街)とスペリオーレ(新市街)の2つの地区に分かれています。
目の前に見えているのは我々が宿泊するイブラ。
翌朝にはモディカへ移動するので、ゆっくりする時間がありません。
夕刻に到着して、すぐにある場所に向かいました。
b0101284_2239319.jpgb0101284_22393253.jpg

迷いながら、見当をつけて歩いていきます。日が落ち始めている、急いで!

More
[PR]
# by bettina777 | 2010-08-23 00:48 | イタリア

カンビン最高!

朝食後、部屋に戻って速攻でパッキングを済ませ、いつものドライバー、マデさんに迎えに来てもらって逃げるようにヴィラを後にしました。
マデさんもこのヴィラに入って来る時「ほんまにここでええんかな?って迷いましたよ。」とのこと。でしょー?

スミニャックで軽くショッピングを済ませたら、デンパサールへ。
目的はマデさん一押しのカンビン(ヤギ肉)屋さん。
そのワルンの特徴はグレ(スープ)にあるそう。
私は一度しか食べたことないのでよく分からないのですが、骨付き肉が入っているのが珍しいんだそうです。

静かな路地の角地にそのワルンはありました。
ごめんなさい、詳細な場所は分かりません!マデさんに確認するのを忘れてしまいました。
b0101284_20334259.jpg

今気がついたけど、TUBANって書いてある!TUBANにあるお店の支店?それとも暖簾分け??

b0101284_20334727.jpg

店内は10人も入れたかな?かなりこじんまりしてます。

More
[PR]
# by bettina777 | 2010-08-19 21:49 | バリ

なかったことにしたヴィラと最初の朝食

では、前トピでお話したヒドい宿のご報告から始めましょう。
ショックのあまり写真を1枚も撮らなかったので、ちょっと説明が長くなります。
興味のない方は後半の朝食レポだけご覧になることをお勧めします。

バリ出発の2日前。
代理店さんからのメールで、初日1泊で予約していたクロボカンのホテルから以下の連絡があったことを知らされました。
「部屋が故障により使用出来なくなり、代替に近隣の別のヴィラを確保した」と。
代替のヴィラは全くの無名、まだソフトオープン中で多少不安もありましたが、HPを見たら悪くなさそうだったのでホテルの変更を承諾することにしました。
なにしろあまりにも直前でどうしようもなかったし、今回は珍しくJAL利用。
夜遅く着いて寝るだけなので、まぁいいかという思いもありました。

当日ヴィラに到着すると、従業員通路のような殺風景なエントランスを通って部屋へ案内されました。
早くも不安がよぎります。
そして、あるドアの前でスタッフが立ち止まりました。
「えっ?ここ?」思わず叫ぶ我ら夫婦。
その殺風景な通路に面したまるで裏口みたいな扉。それがヴィラのドア。
横長の大きな建物には長屋のように同じようなドアがいくつか並んでいます。
隣の部屋との境には何の仕切りもなし。これヴィラって言う??
そして、部屋に入って最初に目に飛び込んできたのはなんと完全インドアのプールでした。
しかもプランジじゃなくて、そこそこ大きい。
バリで室内プールってどゆこと?!?!
その横にベッドですよ!
どんな斬新な造りなんだ?!

夜だったので部屋が暗いのは当然なのですが、ムードのあるそれではなく、雰囲気の悪い薄暗さ。
窓は天井近くに小さい明り取りがあるだけ。長屋ですから、あとの3面は全て壁。
しかも明り取り窓のひとつが全開になっていて、室内には蚊が飛び交っている。
プールがあるせいか燃料臭さが漂う、タオルは湿っている。
床面の仕上げは施工の甘さが目立つ。
唯一いいところと言えば、面積が広く天井も高かったのですが、それがかえって虚しさを際立たせていました。
ベッティーノ曰く、「工事現場にいるみたい」と。
私は湿気ぽさといい、音の反響具合といい、温水プールに泊まってるような気分でした。
HPとのあまりの違いに唖然としましたが、後でよーく見てみたら掲載されていた画像は写真ではなく、イラストであることが判明しました。。。
これは悪夢だと言い聞かせ、シャワーを浴びて(当然のように水はけは悪い)サッサとフテ寝を決め込みました。

そして翌朝。
[PR]
# by bettina777 | 2010-08-18 22:59 | バリ


シチリア&バリレポ同時進行中


by bettina777

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつれづれ
バリ
バリ-ホテル-
バリ-スパ-
バリ-食-
イタリア
香港
香港-ホテル-
香港-食-
モルディブ
モルディブ-ソネバフシ-
国内-ホテル-
国内-お宿-
国内-食-
国内-ぶらぶら-
おうちごはん
クリスマス
ひとりごと
アニキ
モケちゃん
未分類

最新のトラックバック

ワンダフルルーム?@W ..
from minum kopi lagi?
今日はバリルネ@外苑前
from Kesayangan!
バリ飯&青トマトのマリネ..
from Back to Back
The Luxe Man..
from まんぼトラベル
Karma Kandar..
from カユマニスの香りに誘われて
KARMA KANDAR..
from カユマニスの香りに誘われて
KAYU MANIS U..
from * Happy Slow L..
Aquaterrace ..
from カユマニスの香りに誘われて
ときめきの時間~Karm..
from * Happy Slow L..
思い出は pricele..
from カユマニスの香りに誘われて

以前の記事

2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
more...

フォロー中のブログ

じぶん日記
minum kopi l...
portagioie
BAGUS!
それいけ!めんたいこちゃ...
Kesayangan!
ウブドな日々
もひょつんち
ぷかぷか
ばりぼ~♪
***よくばり***
アソビザカリ
渡バリ病棟
il diamante
天国の入り口
VAMOS!
マシマシライフ
ばりちゅう
もっと歩々晴天
Pieces of Bali
道楽のススメ
bunga☆bunga
マーブル日記
Sky is the l...
まんぼトラベル
ウブドの宿Runa Gu...
マジカル☆キャットのまた...
バリ島生活を夢見て・・・...
新プチ極楽ホテルの旅ブログ
* Happy Slow...
カユマニスの香りに誘われて
a window
ジェット機に乗って

マイリンク

タグ

(188)
(71)
(34)
(30)
(26)
(26)
(26)
(25)
(23)
(21)
(16)
(15)
(12)
(11)
(10)
(9)
(6)
(5)
(3)
(2)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧