タグ:Italia ( 26 ) タグの人気記事

シチリア7日目-タオルミーナを散策-

タオルミーナでは特に見学したい寺院はないので、足のおもむくままに散策することにしました。
b0101284_22174397.jpg

この町の背後にはモンテタウロという小高い山がそびえています。まずはそのトップまで行ってみることにしました。と言っても、写真でお分かりのとおりホテルのテラスから見ても、そう高くない位置に山頂があるのでそんなに遠くはありません。タクシーで10分弱でした。

More
[PR]
by bettina777 | 2010-11-24 20:46 | イタリア

シチリア7日目-タオルミーナの素敵な朝食、後編-

朝食で利用したサン・ドメニコ・パレスのレポを続けます。

b0101284_13283041.jpg

朝食を終えて、少しだけ館内を見せてもらいました。(っていうか勝手に覗いちゃったっていうか。。)
このホテルにはいくつもの広間があります。
バンケットルームなのかなんなのか?よく分からない立派な部屋がいくつもあるのです。

b0101284_13284976.jpg

そして、修道院時代から受け継がれたものかホテルになってから蒐集されたものかは不明ですが、アンティークな調度品がそこかしこに!

b0101284_1329498.jpg

ひとつひとつ鑑賞していたら、いくら時間があっても足りないほど。

More
[PR]
by bettina777 | 2010-10-30 17:27 | イタリア

シチリア7日目-タオルミーナの素敵な朝食、前編-

b0101284_2313532.jpg

タオルミーナの夜が明けます。

b0101284_23131818.jpg

エトナ山もくっきりよく見えて、いいお天気。
お腹も空いてるし、早速朝ごはんにしましょうか!
しかし、ホテルの朝食を覗きに行ってみると、今回で一番質素。
あまり食指が動きません。だったらソトアサでしょ~。

b0101284_23182469.jpg

ところが、タオルミーナはリゾートの町。朝は遅いようで、まだ広場も静まり返っていました。
何軒か探してみましたが、どこのバールもまだオープンしていません。

b0101284_22121769.jpg

そこで、ダメ元でこちらに来てみました。
どこのお屋敷の裏口?と思うでしょう。でもここが正門なのです。

b0101284_2283969.jpg

San Domenico Palace、タオルミーナきっての5つ星ホテルです。
元はドメニコ会の修道院だった歴史的建造物を19世紀にホテルとしてオープンさせました。
本当はここに泊まりたかった!

b0101284_2294416.jpg

恐る恐るレセプションを覗いてみます。
というのも、ここはプライバシー重視の為、宿泊客以外の立ち入りを禁じているのです。
エントランスにも断り書きの立て看板がありました。でも、せっかくなので入ってみたい!
念のためスタッフに朝食だけの利用は出来ないか?と聞いてみると快くOKとの回答!
うれし~!これがピークシーズンだったら断られたかもしれませんね。

More
[PR]
by bettina777 | 2010-10-30 17:16 | イタリア

シチリア6日目-タオルミーナのディナー-

b0101284_21283168.jpg

夕闇のタオルミーナ


b0101284_21291098.jpg

昼間の喧騒は消え、これからは落ち着いた大人の時間が訪れる・・・はずが・・・。

More
[PR]
by bettina777 | 2010-10-22 00:34 | イタリア

シチリア6日目-最終目的地タオルミーナ-


b0101284_22325217.jpg

タオルミーナ
シチリア島の東、イオニア海を見下ろす丘にある風光明媚なまち。
ヨーロッパ、いや世界有数のリゾート地として知られ、映画「グラン・ブルー」のロケ地としても有名ですね。
我々が訪れたのは5月。でも、この街のオンシーズンはもちろん真夏。
街が一番華やぐ季節に訪れて贅沢なホテルに滞在し優雅にバカンス、にも憧れるけれどそれはなかなか叶わぬ夢。
だったら、ここでは寺院見学は封印。(まぁ、見るべき寺院もほとんど無いんですけどね。)
気ままに街ブラして、少しだけもリゾート気分を味わうことにしましょう。

More
[PR]
by bettina777 | 2010-10-14 23:33 | イタリア

シチリア6日目-予定外のカターニア-

またシチリアレポに戻ります。
チョコレートの街、モディカを後にして向かうは最終目的地、タオルミーナ!
しかし、その前にちょっとした問題発生。
予定ではモディカでランチとなっていたのですが、まだ午前中でちっともお腹が空いていません。
散策して時間を潰せばいいのだけど、実は私この日の朝にすっ転んで足を痛めていました。
その為、これ以上歩き回るのはちょっと辛い。
ドライバー氏は、自分の持っているスケジュール表では、タオルミーナでランチを取ることになっていると言います。(どうして??)しかし、タオルミーナまではそこそこ距離があるので、着いてからでは逆に遅すぎる気がする。
そこで、私はある提案をしてみました。
この2つの街のちょうど中間地点にはカターニアがあります。空港がある街なので、それなりの規模の都市であることは間違いありません。しかも、ドライバー氏はカターニア在住。きっと美味しいリストランテを知っているに違いない。カターニアに立ち寄ってランチをすることは出来ないだろうか?と。
すると、彼は快くOKしてくれました!ワガママ聞いてくれてありがとう!
ツアーなのに、こんなに融通利いたらもうチャーターも同然じゃないでしょうか?
b0101284_2295482.jpg

ということで、またもやビュンビュン車を飛ばしてカターニアへ。

b0101284_0311665.jpg

エトナ山が見えてきました!冬でもあまり冷え込まないシチリア島にそびえている山なのに雪を頂いています。標高3,326m。シチリアではダントツに高い山です。活火山なので、過去に何度となく噴火しているそうです。

More
[PR]
by bettina777 | 2010-09-28 00:26 | イタリア

シチリア6日目-モディカ-

ちょっとごぶさたです。
9月に入ってから夏バテになってしまい、ぐったりしてました。。。

さて、今日はシチリア。

ラグーザで1泊した翌朝、出発前にもう一度サン・ジョルジョ聖堂に足を運びました。
b0101284_2239106.jpg

ここがイブラの中心地。この広場、縦には長いけど、横幅がありません。

b0101284_2239152.jpg

その幅いっぱいいっぱいに建てられているのがサン・ジョルジョ聖堂。
何本もの付け柱によって凹凸が施されたファサードは、バロック的華やかさを持ち合わせつつも端正な佇まい。
ところで、このファサードには実はからくりがあります。
正面から見るとかなり高さのある聖堂に見えますが、
横から見てみると。。。
b0101284_22392147.jpg

この通り。実際の建物は半分の高さしかありません。書割りみたいですね。
そして、その後ろにはクーポラを背負っています。

More
[PR]
by bettina777 | 2010-09-11 23:38 | イタリア

シチリア5日目-ラグーザ-

今日はシチリアレポに戻ります。
シチリア南東部にヴァル・ディ・ノートという地域があります。
先にレポしたカルタジローネや、これからご紹介するラグーザやモディカなど8つの町の総称です。
この地域はバロック様式の建築群が特徴で、世界遺産に指定されています。
古代や中世の街並みが多く残るシチリアにおいて、なぜこの辺りだけが比較的新しい後期バロック様式(17世紀末)の建築が多いのか。。。
1693年。
この一帯を大地震が襲い、街に壊滅的な被害をもたらしました。
復興を目指した地元貴族達は街を再建する際、当時ローマで流行していたバロック様式を建築に取り入れました。本家、ローマでは教会に限られていた様式が、シチリアでは貴族の邸宅にも用いられました。
(それについては、ほんの少しだけですが別トピでご紹介します。)

この日はそんな町のひとつ、ラグーザに宿泊します。
b0101284_2238511.jpg

街が見えてきました。
ラグーザは深い渓谷に囲まれた丘陵にある町でイブラ(旧市街)とスペリオーレ(新市街)の2つの地区に分かれています。
目の前に見えているのは我々が宿泊するイブラ。
翌朝にはモディカへ移動するので、ゆっくりする時間がありません。
夕刻に到着して、すぐにある場所に向かいました。
b0101284_2239319.jpgb0101284_22393253.jpg

迷いながら、見当をつけて歩いていきます。日が落ち始めている、急いで!

More
[PR]
by bettina777 | 2010-08-23 00:48 | イタリア

シチリア5日目-カルタジローネ-

ピアッツァ・アルメリーナからほど近い丘の上の町、カルタジローネ。
イタリアのどこにでもありそうな小さい町ながら、陶器で広く世に知られています。
近郊の山から上質の粘土が取れたのでしょう、古くから陶器は製作されていました。
9世紀、アラブ人によってマジョルカ焼きがもたらされると、町の名産として定着しました。

b0101284_2132318.jpg

中心地には陶器のお土産屋が軒を連ね、
b0101284_21321491.jpg

教会のクーポラも、
b0101284_21322344.jpg

標識も、
b0101284_21322080.jpg

そして塀にまでマジョルカ焼きが用いられています。

そして、町一番の自慢はコレ!
[PR]
by bettina777 | 2010-08-04 23:44 | イタリア

シチリア5日目-アグリジェント、ピアッツァ・アルメリーナ-

一夜明け、アグリジェントの神殿の谷を見学します。
ギリシャ植民時代の遺跡群が残るエリアで、世界遺産にも指定されています。

b0101284_19472145.jpg

まずはユノ・ラキニア神殿。
ユノ(ヘラ)はギリシャ神話に出てくる女神で、船乗りの守護神。
今でこそ、緑にしっくり溶け込んでいますが、当時は真っ白な漆喰で覆われていたので、さぞや威厳を放っていたことでしょう。

b0101284_1950970.jpg

ここは一番高台にある為、神殿の谷が一望出来ます。
谷と呼ばれていますが、実は尾根に沿って神殿が連なっています。

b0101284_19501432.jpg

海も見通せます。エリチェもそうでしたが、神殿は見晴らしのいい地に建立されるのですね。

More
[PR]
by bettina777 | 2010-07-28 00:26 | イタリア


シチリア&バリレポ同時進行中


by bettina777

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつれづれ
バリ
バリ-ホテル-
バリ-スパ-
バリ-食-
イタリア
香港
香港-ホテル-
香港-食-
モルディブ
モルディブ-ソネバフシ-
国内-ホテル-
国内-お宿-
国内-食-
国内-ぶらぶら-
おうちごはん
クリスマス
ひとりごと
アニキ
モケちゃん
未分類

最新のトラックバック

ワンダフルルーム?@W ..
from minum kopi lagi?
今日はバリルネ@外苑前
from Kesayangan!
バリ飯&青トマトのマリネ..
from Back to Back
The Luxe Man..
from まんぼトラベル
Karma Kandar..
from カユマニスの香りに誘われて
KARMA KANDAR..
from カユマニスの香りに誘われて
KAYU MANIS U..
from * Happy Slow L..
Aquaterrace ..
from カユマニスの香りに誘われて
ときめきの時間~Karm..
from * Happy Slow L..
思い出は pricele..
from カユマニスの香りに誘われて

以前の記事

2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
more...

フォロー中のブログ

じぶん日記
minum kopi l...
portagioie
BAGUS!
それいけ!めんたいこちゃ...
Kesayangan!
ウブドな日々
もひょつんち
ぷかぷか
ばりぼ~♪
***よくばり***
アソビザカリ
渡バリ病棟
il diamante
天国の入り口
VAMOS!
マシマシライフ
ばりちゅう
もっと歩々晴天
Aquaterrace ...
道楽のススメ
bunga☆bunga
マーブル日記
Sky is the l...
まんぼトラベル
ウブドの宿Runa Gu...
マジカル☆キャットのまた...
バリ島生活を夢見て・・・...
新プチ極楽ホテルの旅ブログ
* Happy Slow...
カユマニスの香りに誘われて
a window
ジェット機に乗って

マイリンク

タグ

(188)
(71)
(34)
(30)
(26)
(26)
(26)
(25)
(23)
(21)
(16)
(15)
(12)
(11)
(10)
(9)
(6)
(5)
(3)
(2)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧